カートに追加しました

比較表に追加しました

リラキシン-3,ヒト,組換え体 Relaxin-3, Human, recombinant

細胞生物学用
for Cellbiology
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
分子量 :
分子量約2,500と約3,000の2本のポリペプチド鎖が結合したヘテロダイマー
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
189-02101
JAN
4987481465381
25μg
希望納入価格
41,900 円

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 リラキシン-3は主に脳や中枢神経で発現しており、インスリンと同様にA鎖とB鎖から成るサイトカインです。ソマトスタチン様またはアンギオテンシン様ペプチドの受容体として知られているGPCR135受容体のリガンドとして同定され、またLGR7受容体の特異的なリガンドであることが認められました。Wistar Ratにおいて、リラキシン-3の脳室内注入により、摂食量及び体重の顕著な増加が認められました。
Relaxin-3, Human, recombinant
サイトカイン類
概要: Relaxin-3は脳や中枢神経系に発現し、インスリンの構造に似た構造をもつ分泌タンパク質です。Relaxin-3はソマトスタチン様もしくはアンギオテンシン様ペプチドの受容体としても知られたGPCR135受容体のリガンドであり、またオーファンGタンパク質受容体としても知られたLGR7受容体に特異的に結合します。Wistar ratにおいて、Relaxin-3を脳室内投与した場合、食物摂取量と体重の増加が認められています。
Wako Bio Window No.88, p29 (2008.4)

物性情報

起源 E. coli expressed human relaxin-3
溶解性 水に溶ける。
純度 エンドトキシン;<=0.1ng/ug

製造元情報

別名一覧

  • H3 relaxin
    Insulin-like peptide-7
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。