カートに追加しました

比較表に追加しました

3-メチル-1-フェニル-5-ピラゾロン 3-Methyl-1-phenyl-5-pyrazolone

試薬特級
Guaranteed Reagent
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
89-25-8
分子式 :
C10H10N2O
分子量 :
174.20
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
165-09502
JAN
4987481313583

JIS JQA

  • JQ0506018
  • T,O
  • 9548
25g
希望納入価格
2,850 円

20以上

販売元
167-09501
JAN
4987481399990

JIS JQA

  • JQ0506018
  • T,O
  • 9548
100g
希望納入価格
8,500 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 塩化鉄(III)でピラゾールブルーを生ずる。Cu, Co, Agなどと塩をつくる。ジアゾニウム塩とカップリングする。
用途 アンチピリン、アミノピリンをはじめ、多くの重要な医薬品あるいは染料の原料となる。

物性情報

外観 白色〜わずかにうすい黄色, 結晶〜結晶性粉末
溶解性 水に難溶。エタノール, ジメチルホルムアミドに易溶。
エタノール及びN,N-ジメチルホルムアミドに溶けやすく、水及びエーテルに溶けにくい。
熱エタノール、クロロホルムに可溶。エーテル、リグロイン、冷水に難溶。
エタノール及びN,N-ジメチルホルムアミドに溶けやすく、水及びジエチルエーテルに溶けにくい。
融点 128~131℃
沸点 287℃/205mm

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。