JIS認証試薬

JIS(Japanese Industrial Standards):日本産業規格

日本産業規格(JIS)とは、産業標準化(多様化、複雑化する「もの」や「事柄」について、様々な観点から全国的に「統一」または「単純化」すること)の促進を目的として、産業標準化法(昭和24年制定)に基づき制定された日本の国家規格です。この規格は様々な分野において制定され、私たちの生活のなかで必要なものとなっています。当社の係わる化学(化学・環境分析や工業薬品、試薬など)の分野でも様々なJISが制定されており、当社ではこのJISに基づいて製造・品質保証された製品を多数取り扱っています。

JISマーク表示制度

JISマーク表示制度は、産業標準化法に基づくJISへの適合性を証明する制度で、昭和24年の産業標準化法制度化以降、企業間の取引や公共調達の際の指標、消費者が安心して製品を購入するための指標として広く活用されてきました。

製品にJISマークを表示するためには、製造工場の品質管理体制が産業標準化法・JIS マーク省令に規定された基準に適合し、かつ当該工場で製造された製品が該当JIS の要件を満たしていることについて、国により登録された民間の第三者機関(登録認証機関)の厳格な評価・審査を受ける必要があります。そのためそれらの適合性が確認された事業者のみがJIS マークを表示できる資格を得ることから、JISマーク表示製品は信頼のおける製造業者の下で製造された確かな製品であることを示すものであります。

JISマーク表示制度の仕組み

参考資料

産業標準化法(昭和二十四年法律第百八十五号)
日本産業標準調査会 http://www.jisc.go.jp/jis-act/index.html

JIS認証

当社は、国の認定を受けた第三者機関である日本品質保証機構(JQA)の審査により、試験研究用試薬(有機試薬、無機試薬)について、試薬業界で初めてJISマーク表示認証を取得しました。 当社では、今後ともお客様に満足していただける製品の安定供給を図って参ります。

認証範囲
認証番号 JQ0506018 JQ0506019
認証取得日 2007年1月19日 2007年1月19日
認証の区分 有機試薬 無機試薬
製造工場 東京工場、大阪工場、愛知工場 東京工場、大阪工場、愛知工場
審査登録機関 一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)

認証書
  • 有機試薬
  • 無機試薬

JISマーク表示例

当社のJIS認証を受けた製品には、信頼性の証であるJISマークが付いています(登録認証機関の名称、認証番号、認証事業者の名称又は略号適合するJIS規格番号なども表示しています)。

製品ラベル見本

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

無機試薬(JQ0506019)

有機試薬(JQ0506018)

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。