カートに追加しました

比較表に追加しました

過塩素酸 Perchloric Acid

試薬特級
Guaranteed Reagent
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
暗所
CAS RN® :
7601-90-3
分子式 :
HClO4
分子量 :
100.46
適用法令 :
危6-I
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
166-00718
JAN
4987481306882
15kg
見積り

18

販売元
166-00713
JAN
4987481432758

JIS JQA

  • JQ0506019
  • A
  • 8223
100g
希望納入価格
3,000 円

20以上

販売元
162-00715
JAN
4987481306875

JIS JQA

  • JQ0506019
  • A
  • 8223
500g
希望納入価格
3,950 円

20以上

販売元
160-00711
JAN
4987481306868

JIS JQA

  • JQ0506019
  • A
  • 8223
500g×20
見積り

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 硫酸、塩酸、硝酸と並ぶ重要な無機酸の一つ。一般鉱酸と同様に金属またはその酸化物あるいは有機塩基と反応し過塩素酸塩を生ずる。強い酸化力を持ち、分析化学での酸化剤に用いられるが、低濃度では酸化力がない。可視部,紫外部に吸収帯を持たないため、酸および塩は吸収スペクトル測定に多用される。高濃度品は高温で有機質を激しく酸化する。また、皮膚も腐食する。高濃度では危険性が大きいので、60~70%の水溶液が商品化されている。
JIS K8223特級に適合する。なお、500g容量にはラベルにJISマークを表示している。
用途 汎用試薬。
使用上の注意 60%水溶液である本品の酸化力はそれほど強くないが、加熱により濃縮されると強い酸化力が生じ、有機物等の還元剤と反応して爆発することがある。したがって有機物等の本品による加熱分解は特に注意を要する。

物性情報

外観 無色澄明の液体
溶解性 水に溶けやすい。
ph情報 強酸性
融点 -17℃
密度 約1.67g/mL(濃度の質量分率70%)、約1.54g/mL(濃度の質量分率60%)
比重 1.540 (15/4℃)
濃度 60.0~62.0%(質量分率)(HClO4)

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。