カートに追加しました

比較表に追加しました

硫酸 Sulfuric Acid

有害金属測定用
for Analysis of Poisonous Metals
規格含量 :
96.0~98.0% (Titration)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
7664-93-9
分子式 :
H2SO4
分子量 :
98.08
適用法令 :
特化則第3類 安衛法57条・有害物表示対象物質 麻薬原料 労57-2 劇-II
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
199-07325
JAN
4987481329270
500g
希望納入価格
2,450 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 硫酸は塩酸, 硝酸と並ぶ代表的な無機酸で、無色澄明の液体である。硫酸は強い二塩基酸で、一般に希硫酸ではイオン化傾向が水素より大きいものと反応して水素を発生する。多くの金属酸化物と反応して硫酸塩を与える。多くの有機化合物に対して、付加,スルホン化,脱水,酸化などの反応を行う。脱水剤,金属精錬,製鋼,紡績,製紙,食品工業など広範囲に渡って用いられる。また、実験室での用途,医薬としての利用も広い。
濃硫酸は極めて強い脱水作用、および、それに伴う腐食作用がある。吸湿性を利用した乾燥剤としての用途がある反面、硫酸は皮膚,粘膜などに付着すると水分を奪って化学性の火傷を起こすため、皮膚その他に付着しないよう特に気を付ける必要がある。
水質中有害金属の測定を目的とした高純度試薬である。水銀を始め、カドミウム、ひ素、亜鉛などが極めて低値に抑えられている。
用途 有害金属分析のための試料の前処理。

物性情報

外観 無色澄明の液体
溶解性 水に混和, アルコール, エーテルに可溶。
水及びエタノールと強く発熱して任意の割合で混和する。
ph情報 強酸性
融点 1.8℃
密度 約1.84g/ml
比重 1.84

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。