カートに追加しました

比較表に追加しました

塩化アンモニウム Ammonium Chloride

試薬特級
Guaranteed Reagent
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
12125-02-9
分子式 :
NH4Cl
分子量 :
53.49
適用法令 :
安衛法57条・有害物表示対象物質 労57-2
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
011-02993
JAN
4987481362680
0.1mol/L用×20
販売終了
販売元
013-02997
JAN
4987481202498
15kg
見積り

15

販売元
013-02992
JAN
4987481368231

JIS JQA

  • JQ0506019
  • O
  • 8116
25g
希望納入価格
1,350 円

20以上

販売元
015-02991
JAN
4987481432475

JIS JQA

  • JQ0506019
  • O
  • 8116
100g
希望納入価格
1,700 円

20以上

販売元
017-02995
JAN
4987481202481

JIS JQA

  • JQ0506019
  • O
  • 8116
500g
希望納入価格
1,900 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 塩化アンモン、塩安とも呼ばれる。空気中で安定であるが、少し吸湿性があり、保存中に固化する傾向がある。水酸化ナトリウム、水酸化カルシウム等の強塩基と混合するとアンモニアを発生する。強熱すると約340℃で白煙とともに昇華する。水溶液は中性~弱酸性であるが、加熱するとアンモニアを放出して更に酸性となる。分析用試薬として、主にpH緩衝剤として試液に汎用される。工業的には薬品の合成原料、乾電池、メッキ、染色、写真用等用途が広く、また、食品添加物、肥料用としても重要である。
JIS K8116特級に適合する。
生化学用,緩衝剤,分析,有機合成等幅広い分野にお使い頂けます。
用途 分析用汎用試薬、合成原料、薬品製造原料、調製液原料。メッキ、乾電池等の原材料。

物性情報

外観 白色, 結晶~結晶性粉末
溶解性 水に可溶 (29.4g/100ml水, 0℃ ; 77.3g/100ml, 100℃)。
水に溶けやすく、エタノールに溶けにくい。
ph情報 pH (50g/l, 25℃) : 4.5~5.5
融点 520℃ (Subl. at 337.8℃)
比重 1.527
純度 99.5+% (NH4Cl、質量分率)

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。