代謝

生物は糖質、タンパク質、脂質、無機塩類などを摂取し、生命活動に必要な物質を合成したり、エネルギーを産生したりします。このような代謝は生命活動に欠かせないものですが、代謝のバランスに不均衡が生じると様々な疾患を引き起こします。特に内臓脂肪型の肥満に血圧、血糖、脂質などの異常が重なったメタボリックシンドローム (内臓脂肪症候群) は動脈硬化症や糖尿病、非アルコール性脂肪肝炎 (Nonalcoholic steato-hepatitis/NASH) のリスクが高いとされています。当社では糖や脂質の代謝制御に関連する重要因子や肝臓・腎臓機能の指標となる因子、NASHの鑑別や肝臓線維化の指標として有用性が期待されているバイオマーカーの測定キットなどをラインアップしております。