Total GLP-1、活性型GLP-1測定キット

GLP-1

GLP-1は腸管L細胞から分泌される消化管ホルモンで、糖刺激によるインスリン分泌の増強やグルカゴン分泌抑制を介して血糖値降下作用を示します。
新しい糖尿病治療薬としてGLP-1が2型糖尿病の治療に有用であるとの報告が出されています。
富士フイルム和光純薬ではTotal GLP-1、活性型GLP-1測定ELISAキットを取り揃えています。

製品ラインアップ

Total GLP-1測定キット

活性型:GLP-1(7-36amide)およびGLP-1(7-37)
不活性型:GLP-1(9-36amide)およびGLP-1(9-37)

GLP-1 ELISAキットワコー, 高感度品
測定対象 総GLP-1(活性型GLP-1+不活性型GLP-1)
検量線範囲 0.94~30 pM
必要検体量 10 μL
測定サンプル 血漿
測定時間 4 時間
種交差性 マウス、ラット
検出方法 発色(主波長:450 nm、副波長:620 nm)
製品コード 299-75501
測定事例 GLP-1分泌量の変化を測定したい
活性型GLP-1の測定がうまくいかない

活性型GLP-1測定キット

活性型:GLP-1(7-36amide)およびGLP-1(7-37)

活性型GLP-1 ELISAキットワコー、発光系 レビス® GLP-1(Active)
測定対象 活性型GLP-1
検量線範囲 0.123~30.0 pM 0.47~15 pM
必要検体量 10 μL 10 μL
測定サンプル 血漿 血漿、血清
測定時間 3.5 時間 5 時間
種交差性 マウス、ラット マウス、ラット
検出方法 発光 発色(主波長:450 nm、副波長:620 nm)
製品コード 293-79301 233-15121
測定事例 活性型GLP-1の変化を測定したい
DPP-4の影響をみたい

※富士フイルムワコーシバヤギ製品

GLP-1 ELISAキットワコー, 高感度品

本製品は、特異性の高いGLP-1抗体を用いたマウス、ラット血漿中のGLP-1を特異的に測定可能なELISAキットです。

キット構成

・抗体固相化96ウェルプレート
・標準GLP-1溶液(30 pM)
・緩衝液
・ビオチン結合抗GLP-1抗体
・ペルオキシダーゼ・アビジン結合物
・発色液(TMB)
・反応停止液(0.5 mol/L硫酸)
・濃縮洗浄液(10×)
・プレートシール
:1枚
:400 μL x 1 本
:60 mL x 1 本
:100 μL x 1 本
:100 μL x 1 本
:12 mL x 1 本
:12 mL x 1 本
:100 mL×1 本
:4 枚

標準曲線例

キット性能

・測定範囲

・検量線範囲
・測定時間
・対象検体
・検体量
・交差反応性
・測定波長
4.7~150 pM(検体量10 μLのとき)
15~556 pg/mL(GLP-1:分子量3,089として換算)
0.94 ~30 pM
4 時間
血漿
10 μL
マウス、ラット
主波長:450nm, 副波長:620nm

測定例

マウスNo. 測定値(pM) C.V.値 備考
1 31.4 3.1 絶食マウス、8週齢♂
※15時間絶食後に採血
2 16.3 2.9
3 17.2 3.7
4 20.8 3.1
5 27.1 0.3
6 39.6 2.6 糖投与マウス、8週齢♂
※絶食後、グルコース(2 g/kg)を投与し、その10 分後に採血
7 15.9 4.3
8 9.4 3.8
9 8.09 4.4
10 13.9 1.8

活性型GLP-1 ELISAキットワコー、発光系

本製品は、マウス、ラット血漿中の活性型GLP-1を特異的に測定可能なELISAキットです。発光検出系を採用することで高感度かつ広範囲な測定範囲を実現しています。

キット構成

・抗体固相化96ウェルプレート
・GLP-1標準品
・緩衝液
・ビオチン結合抗GLP-1抗体
・ペルオキシダーゼ・アビジン結合物
・発光試薬1
・発光試薬2
・濃縮洗浄液(10×)
・検体希釈液
・プレートシール
:1枚
:1 本
:60 mL x 1 本
:100 μL x 1 本
:100 μL x 1 本
:6 mL x 1 本
:6 mL x 1 本
:100 mL×1 本
:20 mL x 1 本
:3 枚

標準曲線例

キット性能

・測定対象

・検量線範囲
・実質測定範囲
・測定時間
・対象検体
・検体量
・交差反応性
・検出方法
活性型GLP-1(GLP-1(7-36amide))
および(GLP-1 7-37))※1
0.123~30.0 pM
0.615 ~150 pM※2
3 時間半
血漿
10 μL
マウス、ラット
発光※3
  • 1:類縁物質であるGLP-1(9-36 amide)、GLP-1(1-37)、GLP-2、Glucagonとの反応は
     いずれも0.1 %未満です。
  • 2:血漿中の阻害物質に影響を避けるため、5倍希釈での測定を推奨しています。
  • 3:発光測定用のプレートリーダーが必要です。

測定例

マウス血漿中の活性型GLP-1測定

レビス® GLP-1(Active)

本製品は、マウス/ラット血清・血漿・培養上清中の活性型GLP-1を測定可能なキットです。他のGLP-1やGLP-2、グルカゴン等とは交差せず、活性型GLP-1(GLP-1(7-36)amide)のみを特異的に検出可能です。

キット構成

・抗体固相化96ウェルプレート
・GLP-1標準品(500 pg/mL)
・緩衝液
・ビオチン結合抗GLP-1抗体
・ペルオキシダーゼ・アビジン結合物
・発色液(TMB)
・反応停止液(1 mol/L硫酸)
・濃縮洗浄液(10×)
・プレートシール
:1枚
:200 μL x 1 本
:60 mL x 1 本
:100 μL x 1 本
:100 μL x 1 本
:12 mL x 1 本
:12 mL x 1 本
:100 mL×1 本
:4 枚

標準曲線例

キット性能

・検量線範囲
・測定範囲

・測定時間
・対象検体
・検体量
・交差反応性
1.56~50.0 pg/mL
7.8~250 pg/mL(検体量10 μLのとき)
3.9~125 pg/mL(検体量20 μLのとき)
5 時間
血清・血漿
10 μL(標準操作法)
マウス、ラット

交差反応性

交差反応性は、1,000 pg/mL時のデータ

動物種 対象物質 反応性および反応率(%)
マウス/ラット GLP-1(7-36)amide 100
GLP-1(7-37) < 0.1
GLP-1(1-37)
GLP-1(9-36)amide
GLP-2
Glucagon(1-29)

-:検出感度未満

論文リスト

富士フイルムワコーシバヤギHPより閲覧可能です。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

Total GLP-1 測定キット

活性型 GLP-1 測定キット

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。