ペルセウスプロテオミクス 核内受容体抗体

核内受容体とは、転写因子のうち脂溶性低分子のシグナルを細胞外から受け取り核内へ伝えて遺伝子の発現を制御する受容体ファミリーの総称で、男性や女性を形作る性ホルモン、炎症を抑える副腎皮質ホルモン、骨代謝、ミネラル代謝をつかさどるホルモンの刺激を受け取る受容体が古くから知られています。そのほかにリガンド未知として分類されているオーファン核内受容体があります。そのいくつかの分子のリガンドが同定され、メカニズム解明が進んだ結果、糖や脂質代謝、薬剤代謝に重要な分子が含まれることが示されました。

特長

  • ペルセウスプロテオミクス製造品
  • バキュロウイルス発現物を免疫して得られたマウスモノクローナル抗体
  • ほ乳動物細胞を用いた完全長発現物との反応が確認済み
  • すべての抗体はELISAとWesternBlotに使用可能
  • 一部の抗体はラットやマウスにも使用可能

受容体の種類

    • AR(Androgen Receptor)
    • CAR
    • COUP-TFI
    • COUP-TFII
    • DAX1
    • EAR2
    • ERRα
    • ERRβ
    • ERRγ
    • Erα
    • Erβ
    • FXR
    • GCNF
    • GR
    • HNF4α
    • HNF4γ
    • LRH-1
    • LXRα
    • LXRβ
    • MR
    • NGFI-Bα
    • NGFI-Bβ
    • NGFI-Bγ
    • PNR
    • PPARα
    • PPARγ
    • PPARδ
    • PR
    • PXR
    • RARα
    • RARβ
    • RARγ
    • REVERBα
    • REVERBβ
    • RORα
    • RORβ
    • RORγ
    • RXRα
    • RXRβ
    • RXRγ
    • SF-1
    • SHP
    • TLX
    • TR2
    • TR4
    • TRα
    • TRβ
    • VDR

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。