アポリポタンパク質B48(ApoB-48)

Apo B-48(Apolipoprotein B-48)は小腸由来のリポタンパク質カイロミクロン(CM)、カイロミクロンレムナントに存在する特異的な構造タンパク質です。
CMは食物等に由来する外因性脂質を肝臓や末梢組織に輸送する役割を持つため、Apo B-48を測定することは摂食後の外因性脂質輸送の観察に最適なマーカーと考えられています。

アポリポタンパク質B48(ApoB-48)の評価

  • 同一試料でLDL-コレステロール、HDL-コレステロールとB48を測定することにより、外因性コレステロール、内因性コレステロールの変化を解析できます。参考文献 2)
  • 空腹時Apo B-48が食後高脂血症のマーカーとなりうる可能性があります。参考文献 9)
  • 空腹時Apo B-48が動脈硬化性疾患発症リスクの検討に有用とされています。
  • PAD(抹消動脈疾患)、心血管疾患、血管内皮障害、心臓脈管系における粥状硬化症の原因の一つと見られているCMレムナントの評価にも役立つと考えられています。

Human Apo B-48 ELISA Kit 使用データ

Apo B-48は、Chylomicronに特異的な構造タンパク質で 食事等に由来する外因性脂質輸送の観察に役立ちます。

食後のTGとApo B-48,Total Apo Bの変化

Nakano,T. et al. Ann Clin Biochem, Vol.48, p57-64, Jan 2011.から作図 参考文献 5)

健康な男性6名と女性6名 、39~60歳(平均52歳)、12時間絶食後.経口OFTTクリーム(17 g/m2)負荷
TGとTotal Apo Bは相関していないが、TGとApo B-48は相関していた。

Fluvastatin単独投与とFluvastatin + Omega-3 fatty acidにおける Apo B-48とApoB-100の比較

Omega 3 fatty acids induce a markerd reduction of apolipoprotein B48 when added to fluvastatin in patients with type 2 diabetes and mixed hyperlipidemia Valdivielso,P. et al.
Cardiovasc Diabetol, 8;8:1, Jan 2009.から作図 参考文献 1)

2型糖尿病+高脂血症患者、Fluvastatin 80 mg群、Fluvastatin 80mg+Omega-3 fatty acid 4 g群 12時間絶食後採血
Apo B-48を観察することにより傾向が評価しやすい。

Rabbit Apo B-48 ELISA Kit 使用データ

高脂血症、動脈硬化等のトランスレーショナルリサーチに 本製品をお役立てください。

Ezetimibe投与による血中Apo B-48、Triglyceride、Cholesterolの変動

Kinoshita,M. et al.Exp.Anim. Vol.59(4), p459-467,2010.から作図 参考文献 3)

ウサギ:NZW、♂、10週令、体重2.5~3.0 kg、高脂肪食給餌
【Day1】高脂肪食給餌  【Day8】2群に分ける
● コントロール群 n=3:3ml 生理食塩水
● Ezetimibe投与群 n=3:経口投与 0.6 mg/kg 体重/日3 mL生理食塩水
 SE、* p<0.05、** p<0.01
TG、Choでは有意な減少は確認できなかったが、Apo B-48は有意に減少した。

参考文献

  1. Omega 3 fatty acids induce a markerd reduction of apolipoprotein B48 when added to fluvastatin in patients with type 2 diabetes and mixed hyperlipidemia Valdivielso,P.,Rioja,J.,Garcia-Arias,C.,Sanchez-Chaparro,MA.,Gonzalez-Santos,P. Cardiovasc Diabetol, 8;8:1, Jan 2009 Otokozawa,S.,Ai,M., Diffenderfer,MR., Asztalos,BF.,Tanaka,A., Lamon-Fava,S., Schaefer,EJ. Metabolism Clinical and Experimental, Vol.58(11), p1536-1542, Nov 2009.
  2. Fasting and postprandial apolipoprotein B-48 levels in healthy,obese,and hyperlipidemic subjects
  3. Determination of Immuno-Reactive Rabbit Apolipoprotein B-48 in Serum by ELISA. Makoto, Kinoshita., Teruhiko, Matsushima., Yamato, Mashimo, Masaaki, Kojima., Megumi, Kigure. and Tamio, Teramoto. Experimental Animals, 59(4),459-467,2010
  4. Postprandial apolipoprotein B48 is associated with asymptomatic peripheral arterial disease: A study in patients with type 2 diabetes and controls Valdivielso, P., Puerta, S., Rioja, J., Alonso, I., Ariza, M. J., Sanchez-Chaparro, M. A., Palacios, R., Gonzalez-Santos, P. Clinica Chimica Acta, Vol.411(5-6), p433-437, Mar 2010.
  5. Clinica Chimica Acta, Vol.411(5-6), p433-437, Mar 2010. 5: Particle Size of ApoB-48 Carrying Lipoproteins in Remnant Lipoproteins Isolated from Postprandial Plasma Nakano, T., Tanaka, A., Okazaki, M., Tokita, Y., Nagamine, T. and Nakajima, K. Ann Clin Biochem, Vol.48, p57-64, Jan 2011.
  6. Postprandial lipoprotein metabolism: VLDL vs chylomicrons Nakajima K, Nakano T, Tokita Y, Nagamine T, Inazu A, Kobayashi J, Mabuchi H, Stanhope KL, Havel PJ, Okazaki M, Ai M, Tanaka A. Clin Chim Acta. Vol.412(15-16), p1306-18, Jul 2011.
  7. The characteristics of remnantlipoproteins in the fasting andpostprandialplasma the fasting andpostprandialplasma Nakajima K, Nakano T, Tokita Y, Nagamine T, Yatsuzuka S, Shimomura Y, Tanaka A, Sumino H, Nara M, Machida T, Murakami M. Clinica Chimica Acta, Vol.413(13-14), p1077-86, Jul 2012.
  8. Fasting apolipoprotein B48 is associated with asymptomatic peripheral arterial disease in type 2 diabetic subjects: A case-control study Lapice E, Cipriano P, Patti L, Romano G, Vaccaro O, Rivellese A A. Atherosclerosis, Vol.223(2), p504-506, Aug 2012.
  9. Effect of combination therapy with Fenofibrate and Simvastatin on postprandial lipemia in the ACCORD Lipid Trial Gissette Reyes-Soffer, et al. Diabetes Care, Vol.36, Feb 2013.
  10. Apolipoprotein B-48: A Unique Marker of Chylomicron Metabolism  Nakajima K, et al. Advances in Clinical Chemistry, Vol.64, 2014.

    製品一覧

    • 項目をすべて開く
    • 項目をすべて閉じる

    • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
    • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
    • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。