これからはじめる細胞内代謝測定

同仁化学 Glucose Assay Kit-WST

同仁化学研究所ではこれまでの「乳酸測定キット」「NAD/NADH測定キット」「NADP/NADPH測定キット」に「グルコース測定キット」がラインアップに加わりました。 グルコースは、糖尿病における糖代謝の指標としてだけでなく、がん研究においても、細胞内代謝の変化をモニタリングするための指標としてよく利用されています。本製品は、グルコース濃度0.02 mmol/Lから測定することができます。

測定原理

同仁化学 ラインアップ

はじめてでも簡単な操作

測定に必要な試薬やコンポーネントを同梱しています。また、より使いやすい操作性を実現しました。

※本製品ではn=3で12サンプルと標準サンプル8点の測定が可能です。そのため、除タンパク質用チューブを12本同梱しております。

グルコースおよび乳酸の測定例

グルコーストランスポーター阻害剤であるPhloretinをJurkat細胞に加えた際の代謝活性の変化をGlucose Assay Kit-WST、Lactate Assay Kit-WSTにて確認しました。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

手軽に始める乳酸測定 Lactate Assay Kit-WST

製品詳細は、こちら

細胞内バランスをNAD/NADHの比率で見る NAD/NADH Assay Kit-WST

製品詳細は、こちら

NADP/NADPH Assay Kit-WST

代謝キットとの併用でデータの信頼性向上 Cell Count Normalization Kit

マイクロプレートを用いた細胞の解析では、得られる結果がウェル中の細胞数によって変化する場合があります。その際には、サンプル中の細胞数に応じた測定値の補正(ノーマライゼーション)が必要になります。 本製品では、試薬を細胞培養液に添加するだけで、細胞内の核を染色し、得られる蛍光強度から、細胞数を簡便に評価することができます。

富士フイルム和光純薬  LabAssay™シリーズ

ラボアッセイ™シリーズはヒト、マウスなど動物試料を対象とした生化学検査用キットです。マイクロウェルプレートを用いて測定するため、必要となる検体量が少量ですみ、一度に多検体を測定することができます。

製品詳細は、こちら
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。