カートに追加しました

比較表に追加しました

3-(3,4-ジヒドロキシフェニル)-L-アラニン 3-(3,4-Dihydroxyphenyl)-L-alanine

和光一級
Wako 1st Grade
規格含量 :
98.0+% (After Drying)(Titration)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
59-92-7
分子式 :
(HO)2C6H3CH2CH(NH2)COOH
分子量 :
197.19
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
043-30563
JAN
4987481475168
1g
希望納入価格
2,350 円

20以上

販売元
041-30564
JAN
4987481475175
5g
希望納入価格
3,400 円

20以上

販売元
045-30562
JAN
4987481475182
25g
希望納入価格
9,200 円

20以上

販売元
047-30561
JAN
4987481475151
100mg
希望納入価格
2,050 円

11

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 〈薬理・生理研究試薬〉〈中枢神経系作用物質〉〈抗パーキンソン病物質〉
 錐体外路系は無意識で行う運動や姿勢を調節していますが、本系に障害(パーキンソン病)が起こると特有の症状(固縮、震顫、運動減退)がみられます。錐体外路系機能はアセチルコリンとドーパミンの協調の上に営まれていますが、障害時には、線条体、黒質のドーパミンが減少し、コリン作働性神経が優位になると考えられます。治療としてドーパミンニューロンの機能低下を補うために線条体内のドーパミン含量を増加させるか、あるいは亢進したコリン作働性の介在性ニューロンの活動を抑制することを目的とします。
 ドーパミンの前駆物質。
パーキンソン病にみられる筋強剛と運動減少を緩解する。
 
空気に対して鋭敏で、容易に酸化される
オキシアミノ酸の一種。
(Wako BioWindow NOV.2014/別冊号 vol.1, p15)
用途 薬理・生理研究用。

物性情報

外観 白色〜わずかにうすい褐色, 結晶性粉末〜粉末
溶解性 希塩酸に溶けやすい。希アルカリに溶けるが、着色する。水に溶けにくく、エタノール及びアセトンにほとんど溶けない。
融点 約 290℃ (dec.)
比旋光度 [α]D20 -10.0〜-15.0° (c=4, dil. HCl)(After Drying)

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。