カートに追加しました

比較表に追加しました

ロラゼパム Lorazepam

生化学用
for Biochemistry
規格含量 :
98.0+% (Titration)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
846-49-1
分子式 :
C15H10Cl2N2O2
分子量 :
321.16
適用法令 :
向精神薬
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
122-04591
JAN
4987481371910
500mg
希望納入価格
26,500 円

15

注意事項 :
◎「向精神薬試験研究施設設置者登録証」等の許可証が必要です。

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 ベンゾジアゼピン系化合物です。GABA受容体に作用し、中枢神経抑制作用を示します。作用時間は中時間です。
ベンゾジアゼピン骨格を基本構造とする化合物群は、中枢抑制作用として抗不安作用、筋弛緩作用、催眠作用、抗痙攣作用、馴化作用を有しています。ベンゾジアゼピンに特異的な受容体は神経終末に局在しており、この受容体に結合するとGABA(γ-aminobutyric acid)のGABA受容体との結合能が増し、結果的に神経細胞膜の興奮性が抑制されると考えられています。これらは主に動物を使った神経系の薬理実験に使用されます。
WAKO BIO WINDOW No.27,p17(2001)。和光試薬時報Vol.67 No.4, p.16(1999)。
神経伝達関連試薬
不安・睡眠研究関連試薬
◆ベンゾジアゼピン系化合物
Lorazepam
【概要】
ジアゼピン、オキサゾラム、クロキサゾラムと比べ強い抗不安作用を示す。また、ジアゼパムより強い馴化作用を示す。
作用時間:中時間型
(Wako BioWindow NOV.2014/別冊号 vol.1, p38)
用途 生化学用試薬、神経作用物質。

物性情報

外観 白色~ほとんど白色, 結晶性粉末~粉末
溶解性 エタノール及びアセトンにやや溶けにくく、エーテルに溶けにくく、水にほとんど溶けない。
融点 164~172℃

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。