siyaku blog

- 研究の最前線、テクニカルレポート、実験のコツなどを幅広く紹介します。 -

Talking of LAL

Talking of LAL 連載

【連載】エンドトキシン便り「第1話 Low Endotoxin Recovery(LER)について(1)」

本記事は、和光純薬工業 試薬化成品事業部開発第一本部 BMS 開発部 BMS センター 高須賀 禎浩が執筆したものです。

今回は現在、エンドトキシン試験の分野において活発に議論されている Low Endotoxin Recovery (LER) について取り上げたいと思います。 2013 年の Parenteral Drug Association (PDA) で Chen らがこの問題を取り上げて以来1)、ある特殊な条件下で、エンドトキシンが検出されないことから、各種の懸念が生じています。 今回は、これまで発表され...

Talking of LAL 連載

【連載】Talking of LAL「第64話 リムルス試薬は無菌製剤か」

本記事は、和光純薬時報 Vol.74 No.3(2006年7月号)において、和光純薬工業 土谷 正和が執筆したものです。

リムルス試薬は、エンドトキシンの測定に使用されています。特に医薬品や医療用具のエンドトキシン試験において、リムルス試薬が活躍しています。リムルス試薬を用いて試験する医薬品及び医療用具の多くは、無菌製品です。 今回は、エンドトキシンを測定するリムルス試薬が無菌製剤かどうかを考えてみたいと思います。 「無菌である」ということを証明するのが非常に難しいことは、よく知られています。 「無菌であること」が「...

Talking of LAL 連載

【連載】Talking of LAL「第63話 プラスチック製品とエンドトキシン試験」

本記事は、和光純薬時報 Vol.74 No.2(2006年4月号)において、和光純薬工業 土谷 正和が執筆したものです。

使い捨てのプラスチック製品は便利です。エンドトキシン試験でもプラスチック製品を使用することがまれではありません。このシリーズでも何度かプラスチック用具について考えてきました(Talking of LAL 第 15 話、第 16 話、第 55 話参照)。 今回は、もう一度プラスチック製品の使用について考えてみたいと思います。 アメリカ人の友人がこんなことを言っていました。「1990 年代の後半にプラ...

Talking of LAL 連載

【連載】Talking of LAL「第62話 アメリカのカブトガニ事情」

本記事は、和光純薬時報 Vol.74 No.1(2006年1月号)において、和光純薬工業 土谷 正和が執筆したものです。

今回は久しぶりにカブトガニの話題です。アメリカのカブトガニの話題については、第 46 話でもお話しました。今回は、カブトガニの最近の話題の他、その経済効果にも触れてみたいと思います。 カブトガニの数が減ってきているため対策が必要とのことでいろいろな動きがあったのは 1990 年代の後半のことです。2001 年には、デラウエア湾の海域にカブトガニの保護区が設けられ、その他の州でも種々の規制が行われて...

Talking of LAL 連載

【連載】Talking of LAL「第61話 SLP試薬の応用(その3)」

本記事は、和光純薬時報 Vol.73 No.4(2005年10月号)において、和光純薬工業 土谷 正和が執筆したものです。

このところ SLP の話題が多くなってきています。今回は第59話の続報です。 第59話は医療関係者がアイコデキストリンによる無菌性腹膜炎について報告したものでしたが、今回ご紹介する報告1)は、アイコデキストリンのメーカーによるもので、The Lancet という医学雑誌に掲載されたものです。 腹膜透析用透析液の浸透圧を調整するために用いられるアイコデキストリンに関しては、第59話でお話しました。こ...

キーワード検索

月別アーカイブ

当サイトの文章・画像等の無断転載・複製等を禁止します。