siyaku blog

- 研究の最前線、テクニカルレポート、実験のコツなどを幅広く紹介します。 -

研究全般

合成・材料 研究全般

乾燥剤の脱水能は?

本記事はWEBに混在する化学情報をまとめ、それを整理、提供する化学ポータルサイト「Chem-Station」の協力のもと、ご提供しています。

副反応の生成や正確な測定のために、溶媒中の水分の除去は欠かすことのできない操作の一つです。モレキュラーシーブス・シリカ・アルミナなど、一般的な乾燥剤を用いて溶媒をどれほど乾燥できるのか、詳細な分析がJOCに報告されていたのでご紹介します。この論文で分析されている溶媒は、THF・トルエン・ジクロロメタン・アセトニトリル・メタノール・エタノールです。市販のHPLCグレードの溶媒を用い、乾燥前後の水分含...

研究全般

【法規改正案内】毒物及び劇物取締法の改正について

この度、令和2年6月24日に毒物及び劇物取締法の改正が公布されました。新たに、2物質が毒物、14物質が劇物に指定され、3物質が劇物除外されました。新たに指定されました製品は毒劇物として取り扱っていただきますようお願い申し上げます。

研究全般

【法規改正案内】化兵法特定物質の追加について

令和2年5月27日、経済産業大臣より、「化学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する法律(化兵法)施行令の一部を改正する政令」が公布されました。本法の改正に伴い、特定物質として8物質が追加されます。
該当する物質につきましては取り扱い不可となりますので十分ご留意ください。

研究全般

研究者もテレワーク(在宅勤務)!?

最近よくテレワークや在宅勤務という言葉を耳にされる方も多いのではないでしょうか?そうです、新型コロナウイルスのせいです。もしかするとすでに利用されている方もいらっしゃるかもしれません。 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、なるべく人が多く集まる場所や施設へは行かない、満員電車を利用しないなど、様々な手が打たれている中で、時差通勤とともにテレワークが奨励されています。また、小中高等学校へは政府よ...

受託サービス 研究全般

短期的な成果ばかりを求められる研究現場

近年、日本人研究者からノーベル賞受賞者に選ばれ非常に喜ばしいニュースを目にする機会が増えました。とても明るい出来事であり、子供がなりたい職業ランキングにも学者・研究者がランクインしてくるようになっています。しかし、ノーベル賞を受賞された方々の多くが日本の研究の未来を危惧することを口にするのがとても印象深いです。

キーワード検索

月別アーカイブ

当サイトの文章・画像等の無断転載・複製等を禁止します。