再生医療分野の研究に

ES・iPS細胞研究用低分子化合物

2006年のiPS細胞樹立の発表後、iPS細胞に関わる文献が数多く発表されています。様々な文献内で、ES細胞・iPS細胞の未分化能維持や分化誘導に関わると報告されている低分子化合物をラインアップしています。Ready-to-useの溶液製品も好評発売中です。ぜひご利用ください。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

ES・iPS細胞の未分化能維持、リプログラミング効率向上

ES・iPS細胞の分化誘導、脱分化など

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

StemSure® シリーズ

StemSure® シリーズは、マウスES細胞D3株を用いて品質試験を行っています。

未分化なヒトES・iPS細胞検出試薬 rBC2LCN〔AiLecS1〕シリーズ

未分化なヒトES・iPS細胞を特異的に認識する組換え体レクチンです。ヒトES・iPS細胞を含む培養液に添加することで、未分化細胞を生きたまま染色したり未分化細胞だけを除去することができます。また、rBC2LCNレクチンはストリッピング溶液で簡単に剥離可能です。

LIF, ヒト, 組換え体

マウスES細胞の未分化能を維持するために使用されます。また、ナイーブ型ヒトES 細胞の誘導維持にも使用されます。

MF登録品(サイトカイン)

原薬等登録原簿(マスターファイル:MF)のその他(培地添加物)区分に登録されています。

再生医療等製品材料適格性相談済み製品

PMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)の再生医療等製品材料適格性相談を受け、確認書を取得している製品です。
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。