カートに追加しました

比較表に追加しました

Thioridazine hydrochloride Thioridazine hydrochloride

製造元 :
Tocris Bioscience
保存条件 :
室温
CAS RN® :
130-61-0
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
比較
製品コード
容量
価格
在庫
製造元
3070/50
50mg
希望納入価格
24,000 円

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 Category : 7-TM Receptors < Dopamine Receptors < Non-selective Dopamine
Biological Description : Dopamine receptor antagonist that displays antipsychotic activity. Exhibits anticancer activity in cervical, endometrial and breast cancer cells; triggers apoptosis by targeting the PI 3-K/Akt/mTOR/p70 S6K pathway. Induces G1 cell cycle arrest. Selective inducer of cancer stem cell (CSC) differentiation.
高品質な化合物!
がん幹細胞関連化合物
 がん幹細胞(Cancer stem cell ; CSC)は、自己複製能と多分化能を有する未分化のがん細胞です。高い腫瘍形成能により、ごく少数存在するだけでも、腫瘍を形成する能力を持つことが示されています。
 また、抗がん剤や放射線治療への抵抗性を有し、治療後の再発が起こる原因の一つであると考えられています。がん幹細胞は、細胞周期が静止した「休眠状態」であることが多く、抗がん治療への抵抗性をもっていること、またDNA 損傷を迅速に修復でき、抗がん剤で遺伝子がダメージを受けても効果が効きにくいといった性質があることが考えられています。近年、がん治療の研究において、がん幹細胞を標的とした治療法・治療薬の開発が注目されています。
 Tocris Bioscience 社では、がん幹細胞研究に有用な阻害剤や分化誘導剤を取り扱っております。

■Thioridazine hydrochloride
がん幹細胞分化の選択的な誘導物質。子宮頸がん細胞、子宮内膜がん細胞、乳がん細胞において抗がん作用を示す。
(Wako BioWindow NOV.SEP.2016 / No.146, p11)
Tocris社の製品は、製造バッチによって水和の程度や塩が変更される場合があり、分子式・分子量がカタログ・ウェブと異なることがございます。正式な分子式は現品バイアルのラベルと添付データシートでご確認下さい。

物性情報

「物性情報」は参考情報でございます。規格値を除き、この製品の性能を保証するものではございません。
本製品の品質及び性能については、本品の製品規格書をご確認ください。
なお目的のご研究に対しましては、予備検討を行う事をお勧めします。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。