ES細胞・iPS細胞研究に

CultureSure® 低分子化合物

ES細胞・iPS細胞の未分化能維持や分化誘導に関わると報告されている低分子化合物です。マイコプラズマ試験、エンドトキシン試験、細胞毒性確認などを行っているため、細胞培養に安心してご使用いただけます。新たに Y-27632 溶液の 1mL 包装が追加となりました。ぜひご利用下さい。

ラインナップ

CultureSure® A419259 Trihydrochloride

CAS RN® 1435934-25-0
C29H34N6・3HCl=592.00
  • エンドトキシン試験、マイコプラズマ否定試験済み

A419259とは

Srcファミリー阻害剤です。srcは、たんぱく質のチロシン残基を特異的にリン酸化するチロシンキナーゼの産生に関与しています。
Srcファミリーキナーゼは、発生、分化、細胞増殖に係わるシグナル伝達で重要な役割を担うとされています。

製品概要

  • 含量(HPLC) :98.0%以上
  • 外観 :白色~うすい黄赤色、結晶性粉末~粉末
  • 溶解性 :水、DMSO、エタノール、アセトニトリル+水(1:1)に可溶
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • エンドトキシン :0.1EU/mg未満
  • 保存条件 :室温保存 (不活性ガス封入)

CultureSure® A-83-01

CAS RN® 909910-43-6
C25H19N5S=421.52
  • エンドトキシン試験、マイコプラズマ否定試験済み
  • 細胞毒性確認済み(ヒトiPS細胞201B7株を使用)

A-83-01とは

ALK4、ALK5、ALK7の選択的阻害剤です。Smad2/3のリン酸化やTGF-β誘導性の上皮間充織転換を阻害します。
本品は骨形成因子 typeⅠレセプター、p38 MAPキナーゼ、細胞外制御キナーゼにほとんど、あるいは全く影響を与えません。
また、ラットiPS細胞培養培地に加えることで、ラットiPS細胞を分化させずに均一に増殖させ、長期にわたり培養することができると報告されています。

製品概要

  • 含量(HPLC) :98.0%以上
  • 外観 :白色~黄色、結晶性粉末~粉末又は塊
  • 溶解性 :DMSOに可溶
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • エンドトキシン :0.01EU/mg未満
  • 保存条件 :-20℃・遮光保存 (不活性ガス封入)

参考文献

Li, W., et al. : Cell Stem Cell, 4, 16 (2009).
Katsuda ,T., et al. : Cell Stem Cell, 20, 41 (2017).
Okae, H., et al. : Cell Stem Cell, 22, 50 (2018).

CultureSure® CHIR99021

CAS RN® 252917-06-9
C22H18Cl2N8=465.34
  • エンドトキシン試験、マイコプラズマ否定試験済み
  • 細胞毒性確認済み(ヒトiPS細胞201B7株を使用)

CHIR99021とは

選択性の高いGSK-3β阻害剤です。本品はCDKsに対して交差性を示しません。
CHIR99021, PD0325901を含む培地でES細胞を培養すると、高効率で分化を抑制できることが報告されています。

製品概要(粉末)

  • 含量(HPLC) :97.0%以上
  • 外観 :白色~うすい褐色、結晶性粉末~粉末
  • 溶解性 :DMSO、メタノールに可溶
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • エンドトキシン :0.05EU/mg未満
  • 保存条件 :-20℃・遮光保存

製品概要(液体)

  • 外観 :液体
  • 組成:CHIR99021を10mmol/l となるようDMSOで調製
  • 0.1μmフィルター滅菌済み
  • 無菌試験済み
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • エンドトキシン試験済み:2EU/mL以下 (初回ロット実績)
  • 保存 :-20℃・遮光保存
  • 製造原料や製造工程中に動物由来物を一切使用していません。

参考文献

Ying, QL., et al .: Nature, 453, 519 (2008).

CultureSure® CKI-7 Dihydrochloride

CAS RN® 1177141-67-1
C11H12ClN3O2S・2HCl=358.67
  • エンドトキシン試験、マイコプラズマ否定試験済み
  • 細胞毒性確認済み(ヒトiPS細胞201B7株を使用)

CKI-7 Dihydrochlorideとは

イソキノリン誘導型の1つで、ATPと競合してカゼインキナーゼ1(CK1)を選択的に阻害します。
CK1はセリン/トレオニンキナーゼで、核外輸送や細胞周期、細胞分裂、アポトーシスなどを制御します。
SB431542とY-27632と共に使用することで、血清フリー、フィーダーフリー条件下でヒトES細胞とヒトiPS細胞を網膜前駆細胞に分化誘導すると報告されています。

製品概要(粉末)

  • 含量(HPLC) :98.0%以上
  • 外観 :白色~うすい褐色、結晶性粉末~粉末
  • 溶解性 :水に可溶
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • エンドトキシン :0.05EU/mg未満
  • 保存条件 :-20℃・遮光保存 (不活性ガス封入)

製品概要(液体)

  • 外観 :液体
  • 組成:CKI-7二塩酸塩を3mmol/l となるよう水で調製
  • 0.1μmフィルター滅菌済み
  • 無菌試験済み
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • エンドトキシン試験済み:1EU/mL以下 (初回ロット実績)
  • 保存 :-20℃・遮光保存
  • 製造原料や製造工程中に動物由来物を一切使用していません。

参考文献

Takahashi, M. et al.: J. Cell Sci., 122, 3169 (2009).

CultureSure® IWP-2

CAS RN® 686770-61-6
C22H18N4O2S3=466.60
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • 細胞毒性確認済み(ヒトiPS細胞201B7株を使用)

IWP-2とは

膜結合型o-アシルトランスフェラーゼ(MBOAT)であるPorcupine(Porcn)を不活化し、Wntタンパク質のパルミチル化を抑制します。それによりWnt依存性のLrp6受容体のリン酸化とDvl2とβ-カテニンの蓄積を阻害します。ヒトiPS細胞から心筋細胞への分化を促進すると報告されています。

製品概要

  • 含量(HPLC) :98.0%以上
  • 外観 :白色~うすい褐色、結晶~粉末
  • 溶解性 :DMSOに可溶
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • 保存条件 :2~10℃・遮光保存 (不活性ガス封入)

参考文献

Minami, I. et al.: Cell Rep., 2, 1448 (2012).

CultureSure® IWR-1-endo

CAS RN® 1127442-82-3
C25H19N3O3=409.44
  • エンドトキシン試験、マイコプラズマ否定試験済み

IWR-1-endoとは

Wntシグナルの阻害剤です。IWR-1はβカテニンを分解する複合体(Axin2,Apc,Ck1,Gsk3βから成る)を安定化させ、βカテニンの分解を促進させます。

製品概要

  • 含量(HPLC) :98.0%以上
  • 外観 :白色~うすい黄色、結晶性粉末~粉末
  • 溶解性 :DMSOに可溶
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • 保存条件 :-20℃・遮光保存 (不活性ガス封入)

CultureSure® KY03-Ⅰ

CAS RN® 1609117-17-0
C19H19IN2O3S=482.34
  • エンドトキシン試験、マイコプラズマ否定試験済み

KY03-Ⅰとは

Wnt阻害剤です。ヒトES/iPS細胞を心筋細胞へ分化誘導させる化合物としてKY02111が報告されています。
KY03-Ⅰは、KY02111より低濃度で効率よく心筋細胞へ分化誘導します。

製品概要

  • 含量(HPLC) :98.0%以上
  • 外観 :白色~うすい灰色、結晶性粉末~粉末
  • 溶解性 :DMSO、エタノール、アセトン、メタノールに可溶
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • エンドトキシン:0.01EU/mg未満
  • 保存条件 :-20℃・遮光保存 (不活性ガス封入)

参考文献

Minami, I. et al.: Cell Rep., 2, 1448 (2012).

CultureSure® SB431542

CAS RN® 301836-41-9
C22H16N4O3=384.39
  • エンドトキシン試験、マイコプラズマ否定試験済み
  • 細胞毒性確認済み(ヒトiPS細胞201B7株を使用)

SB431542とは

TGF-βスーパーファミリー1型アクチビンレセプター様キナーゼ(ALK)の選択的阻害剤で、ALK4,5,7を阻害します。ES細胞由来内皮細胞の増殖、分化、シート形成を刺激すると報告されています。
また、本品をチアゾビビン、PD0325901とともに使用するとリプログラミング効率が200倍以上改善し、かつリプログラミング速度がスピードアップすると報告されています。

製品概要(粉末)

  • 含量(HPLC) :98.0%以上
  • 外観 :白色~わずかにうすい黄褐色、結晶性粉末~粉末
  • 溶解性 :DMSO、アセトニトリル、アセトン、エタノールに可溶
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • エンドトキシン:0.05EU/mg未満
  • 保存条件 :-20℃・遮光保存

製品概要(液体)

  • 外観 :液体
  • 組成:SB431542を5mmol/l となるようDMSOで調製
  • 0.1μmフィルター滅菌済み
  • 無菌試験済み
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • エンドトキシン試験済み:2EU/mL以下 (初回ロット実績)
  • 保存 :-20℃・遮光保存
  • 製造原料や製造工程中に動物由来物を一切使用していません。

参考文献

Ogawa, K., et al. : J. Cell. Sci.,120, 55 (2007).
Lin T., et al. : Nat. Methods, 6, 805 (2009).
Fujimori, K., et al. : Stem Cell Reports., 9, 1 (2017).
Okae, H., et al. : Cell Stem Cell, 22, 50 (2018).

CultureSure® Y-27632

CAS RN® 331752-47-7
C14H21N3O・2HCl・H2O=338.27
  • エンドトキシン試験、マイコプラズマ否定試験済み
  • 細胞毒性確認済み(ヒトiPS細胞201B7株を使用)

Y-27632とは

選択的かつ強力なROCK阻害剤。Y-27632はROCKのシグナル伝達系による血管平滑筋の収縮等、種々の作用を有しています。
ヒトES細胞やヒトiPS細胞の細胞分散時に細胞死を抑制する、また凍結保存後の細胞生存率が向上すると報告されています。
[ROCK:Rho-associated coiled-coil forming kinase / Rho結合キナーゼ / セリン・スレオニンタンパクりん酸化酵素]

製品概要(粉末)

  • 含量(HPLC):98.0%以上
  • 外観 :白色~うすい黄色、結晶性粉末~粉末
  • 溶解性 :水 、エタノールに可溶
  • 比旋光度[α]D20(c=0.5,CH3OH) :+6.3°(初回ロット実績)
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • エンドトキシン :0.25EU/mg未満
  • 保存 :-20℃・遮光保存 (不活性ガス封入)

製品概要(液体)

  • 外観 :液体
  • 組成:Y-27632を10mmol/l となるよう水で調製
  • 0.1μmフィルター滅菌済み
  • 無菌試験済み
  • マイコプラズマ否定試験済み
  • エンドトキシン試験済み:0.78EU/mL以下 (初回ロット実績)
  • 保存 :-20℃・遮光保存
  • 製造原料や製造工程中に動物由来物を一切使用していません。

参考文献

Uehata, M., et al. : Nature, 389, 990 (1997).
Sakamoto, K., et al. : J. Pharmacol. Sci., 92, 56 (2003).
Nishimaru, K., et al. : J. Pharmacol. Sci., 92, 424 (2003).
Watanabe, K., et al. : Nat. Biotechnol., 25, 681 (2007).
Martin-Ibanez, R., et al. : Hum. Reprod., 23, 2744 (2008).
Claassen, DA., et al. : Mol. Reprod. Dev., 76, 722 (2009).
Kawamata, M., et al. : Proc. Natl. Acad. Sci. USA., 107, 14223 (2010).
Ito, H., et al. : Liver Int., 32, 592 (2012).
Katsuda,T., et al. : Cell Stem Cell, 20, 41 (2017).
Okae, H., et al. : Cell Stem Cell, 22, 50 (2018).
Ogawa, K., et al. : Sci. Rep., 8, 3615 (2018).
Ayabe, H., et al. : Stem Cell Reports., 11, 306 (2018).

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。