カートに追加しました

比較表に追加しました

RPMI-1640 (L-グルタミン、フェノールレッド含有) RPMI-1640 with L-Glutamine and Phenol Red

細胞培養用
for Cell Culture
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (室温輸送)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
187-02021
JAN
4987481474543
1L
販売終了
販売元
189-02025
JAN
4987481456044
500mL
希望納入価格
1,300 円

20以上

販売元
183-02023
JAN
4548995066268
500mL×10
希望納入価格
11,700 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

概要・使用例

概要 哺乳類細胞に広く使用できる高栄養培地です。
正常ヒト造血細胞の培養のために作製された培地です。広範囲の浮遊細胞に使用できます。
(和光純薬時報 Vol.74 No.3, p32 (2006.7))
(Wako Bio Window No.75, p26 (2006.6))
【細胞増殖曲線】各培地を用いてVero細胞及びMolt細胞の増殖試験を行なった。その結果、いずれの培地でも良好な細胞増殖が得られた。
(Wako Bio Window No.79, p22 (2006.12))
細胞培養用規格
細胞培養用試薬
■液体培地
汎用されている製品群を品揃えしています。ろ過滅菌済みのため、培養温度(37℃付近)に温めてそのままご使用下さい。
【品質試験】外観、浸透圧、pH、エンドトキシン試験、マイコプラズマ試験、細胞培養試験 等
(和光純薬時報 Vol.75, No.1(2007.7), p19)
(和光純薬時報 Vol.75, No.3(2007.7), p24)
(和光純薬時報 Vol.80, No.2(2012), p26)
(和光純薬時報 Vol.82, No.3(2014), p20)
(Wako BioWindow No.83, p22 (2007.8))
(Wako BioWindow No.88, p20 (2008.4))
(Wako BioWindow MAR.2012/No.115, p26)
(Wako BioWindow NOV.2012/No.120, p2)
(Wako BioWindow MAR.2014/No.129, p10)
(Wako BioWindow JUL.2014/No.132, p3)
(Wako BioWindow April.2015/No.136, p5)
エンドトキシン、無菌試験、マイコプラズマ試験適合
使用方法 本品はろ過滅菌済みです。使用前に培養温度(37℃)付近に温めてそのままご使用ください。

物性情報

外観 赤黄色〜黄赤色, 澄明の液体
ph情報 pH:6.9~7.5
純度 エンドトキシン : <=0.1EU/ml

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。