肺オルガノイド

肺は主に気道と血管、そしてそれらに接する肺胞から構成されています。とくに肺胞は肺胞上皮細胞が球状になった構造を持ち、取り込まれた空気と肺胞を取り囲む毛細血管の間でガス交換を行っています。ガス交換は、生命を維持していく上で欠かせない機能で、肺はその重責を担っています。
ヒトiPS細胞から肺オルガノイドを作製する手法が報告されています。その中で使用される製品をご紹介いたします。

参考文献

  1. Gotoh, S, et al.: Stem Cell Reports, 3, 394 (2014).
  2. Konishi, S. et al.: Stem Cell Reports, 6, 18 (2016) .
  3. Yamamoto, Y. et al.: Nat. Methods, 14 ,1097 (2017).
  4. Jacob, A. et al.: Cell Stem Cell, 21, 472 (2017).

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

肺胞上皮前駆細胞への誘導

肺オルガノイドの作製

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。