カートに追加しました

比較表に追加しました

インスリン, ヒト, 組換え体, 動物由来物フリー Insulin, Human, recombinant, Animal-derived-free

細胞培養用
for Cell Culture
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
CAS RN® :
11061-68-0
分子式 :
C257H383N65O77S6
分子量 :
5807.57
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
094-06484
JAN
4548995003140
1g
希望納入価格
100,000 円

15

販売元
090-06481
JAN
4548995003126
50mg
希望納入価格
9,000 円

20以上

販売元
096-06483
JAN
4548995003133
250mg
希望納入価格
34,000 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 インスリンは21個のアミノ酸残基から成るA鎖と30個のアミノ酸残基から成るB鎖で構成され、この2本のペプチドがジスルフィド結合(S-S結合)によりつながっています。生体内の血糖調節やタソパク質の合成促進等の作用をもつ重要なホルモンです。
本品は、製造工程で動物由来成分を使用しておりません。
動物細胞用培地の増殖因子
インスリンは、グルコース、アミノ酸や脂肪酸の細胞内への取り込み、利用及び貯蔵を調節し、グリコーゲン、タンパク質及び脂肪の分解を阻害します。製造工程に動物由来原料を使用していないアニマルフリー品もラインアップしています。 (Wako BioWindow JUL.2012/No.118, p13)
動物細胞用培地の増殖因子
インスリンは、グルコース、アミノ酸や脂肪酸の細胞内への取り込み、利用及び貯蔵を調節し、グリコーゲン、タンパク質及び脂肪の分解を阻害します。 (和光純薬時報 Vol.80, No.3(2012), p20)

物性情報

外観 白色~ほとんど白色, 結晶~粉末
起源 Saccharomyces cerevisiae expressed human insulin
溶解性 希塩酸に溶ける。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。