カートに追加しました

比較表に追加しました

コンドロイチン硫酸Aナトリウム, ニワトリ軟骨由来 Chondroitin Sulfate A Sodium Salt, from Chicken Cartilage

細胞生物学用
for Cellbiology
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
CAS RN® :
39455-18-0
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
037-24391
JAN
4548995041623
5mg
希望納入価格
20,900 円

13

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 コンドロイチン硫酸は生体内に存在する多糖の一種で、プロテオグリカン(コアタンパク質+糖鎖)の糖鎖部分を構成するムコ多糖です。
 コンドロイチンはD-グルクロン酸(GlcA)とN-アセチル-D-ガラクトサミン(GalNAc)の2糖から成る基本構造が反復する構造を持ち、GlcAの2位、GalNAcの4位と6位が硫酸基付加されることによって多様性が発生します。

 コンドロイチン硫酸Aは幅広い動物の軟骨に豊富に存在しています。
 GalNAcの4位が硫酸化された”D-グルクロン酸 - N-アセチル-D-ガラクトサミン-4-硫酸”がコンドロイチン硫酸Aの基本構造になります。

 本品はニワトリ気管軟骨から高度に精製したコンドロイチン硫酸Aです。
(和光純薬時報 Vol.83, No.3(2015), p13)

物性情報

外観 白色~ほとんど白色、凍結乾燥品
溶解性 水に溶ける。
組成 バッファー成分を含まない溶液から凍結乾燥を行った。

製造元情報

別名一覧

  • コンドロイチン4-硫酸, ナトリウム塩
    D-グルクロン酸 - N-アセチル-D-ガラクトサミン 4-硫酸
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。