カートに追加しました

比較表に追加しました

o-ジクロロベンゼン o-Dichlorobenzene

高速液体クロマトグラフ用
for High Performance Liquid Chromatography
規格含量 :
99.0+% (Capillary GC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
95-50-1
分子式 :
C6H4Cl2
分子量 :
147.00
適用法令 :
PRTR-1 安衛法57条・有害物表示対象物質 有機則第2種 労57-2 危4-3(非水溶性)-III 優先評価物質
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
046-18671
JAN
4987481250185
1L
希望納入価格
3,150 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 〈生化学用(基礎)試薬〉〈クロマトグラフ用試薬〉〈高速液体クロマトグラフ用溶媒〉
高速液体クロマトグラフィー用溶媒は、クロマトグラフィーの再現性と検出感度を高めるため、試料の溶液中での安定性、移動相の安定性、ラインやフィルターの目づまり、検出器の感度と安定性などを考慮して、溶媒中の水分,過酸化物,不揮発物,不純物による屈折率の変化や、紫外線吸収、さらに蛍光物質等について保証をした高純度なHPLC専用溶媒です。
 また最終工程では0.45μmメンブランフィルターろ過されていますので、再現性の高いデータが得られ、カラムの寿命も長くなります。
分析対象は、ポリエチレン、ポリプロピレン等のポリオレフィン類であり、これらの分子量分布が測定できる。試料の溶解性が低いので分析は高温(130~150℃)で行われ、検出は示差屈折計(RI)が用いられる。この目的のための高温高圧GPCの溶離液である。
用途 ゲルろ過クロマトグラフ用溶離液調製用。

物性情報

外観 無色澄明の液体
溶解性 エタノール及びアセトンに極めて溶けやすく、水にほとんど溶けない。
沸点 約180℃
引火点 66℃ (タグ密閉式)
密度 1.303~1.309g/mL (20℃)
屈折率 1.551~1.552(20℃/D)

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。