カートに追加しました

比較表に追加しました

マンジプロパミド標準品 Mandipropamid Standard

残留農薬試験用
for Pesticide Residue Analysis
規格含量 :
98.0+% (HPLC), 98.0+% (qNMR)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
CAS RN® :
374726-62-2
分子式 :
C23H22ClNO4
分子量 :
411.88
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
135-17831
JAN
4548995019677
100mg
希望納入価格
30,000 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 残留農薬試験用農薬標準品。
マンジプロパミドは、マンデリック酸アミド構造をもつ殺菌剤です。本剤は卵菌類に対する高い活性を有し、被嚢胞子又は胞子嚢からの発芽管伸長を阻害し、病原菌の菌糸伸長及び胞子形成の抑制により、各種作物の疫病、べと病、褐色腐敗病等に対して高い防除効果を示すことが確認されています。海外では、オーストリア等で農薬登録されています。国内ではだいず、トマト等に登録がなされています。
ポジティブリスト関連標準品
■ 農薬標準品
溶解性: 水4.2mg/L( 25℃)。n -ヘキサン0.042、n - オクタノール4.8、トルエン29、メタノール66、酢酸エチル120、アセトン300、ジクロロメタン400( g/L、25℃)
(和光純薬時報 Vol.81, No.4(2013), p22)
(ANALYTICAL CIRCLE 2014.3/No.72, p14)
使用上の注意 アルゴン封入

物性情報

外観 白色~わずかにうすい黄褐色、結晶性粉末~粉末
溶解性 エタノール及びアセトンに溶け、水にほとんど溶けない。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。