残留農薬・動物用医薬品分析用標準品

農薬や動物用医薬品は食品の生産に必要不可欠な物質です。食品に残留した農薬や動物用医薬品は、その毒性から、健康を損なう恐れがないよう、残留基準値が定められています。
食品衛生法においては、食品中に残存する農薬、飼料添加物及び動物用医薬品について、一定の量を超えて農薬等が残留する食品の販売等を原則禁止する、「ポジティブリスト制度」が制定されています。

当社ではポジティブリスト制度に対応した、約1,400品目の残留農薬・動物用医薬品分析用標準品を取り揃えています。

農薬・動物用医薬品混合標準液検索
ad_20210310_catalog_analytical_reagents.png

製品一覧

キーワード検索

農薬・動物用医薬品混合標準液検索より、成分名及びCAS RN®から製品を検索することが出来ます。

検索システムは こちら

PDF

厚生労働省試験法の分析対象化合物名からも検索可能です。

PDFをダウンロード

規格

当社では、3種類の規格の農薬・動物用医薬品分析用標準品を取り揃えています。

TraceSure®

1つ以上の指定された特性について、計量学的に妥当な手順によって値付けされ、指定された特性値及びその不確かさ、並びに計量学的トレーサビリティーを記述した認証書が付いているSIトレーサブルな認証標準物質です。ISO 17034認定を取得し、国際MRAに対応しています。

TRM

(国研)産業技術総合研究所/計量標準総合センター(AIST/NMIJ)で確立された手法で純度を測定し、当社で 均質性、安定性の不確かさを付与したSIトレーサブルな標準物質です。

残留農薬試験用、高速液体クロマトグラフ用

当社が独自に定めた分析条件(GC、HPLC、 定量NMR)に基づいて値を算出した標準品です。

その他標準物質の規格については こちら

現品説明書

当社標準品には、残留農薬分析に必要な標準品の含量や測定チャート等を記載した現品説明書を添付しています。

【見本】

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

TraceSure

TRM

農薬標準品(残留農薬試験用)A-E

農薬標準品(残留農薬試験用)F-O

農薬標準品(残留農薬試験用)P-Z

動物用医薬品標準品(高速液体クロマトグラフ用)

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。