カートに追加しました

比較表に追加しました

1,2-ジクロロエタン標準品 1,2-Dichloroethane Standard

残留農薬試験用
for Pesticide Residue Analysis
規格含量 :
99.5+% (Capillary GC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (室温輸送)
CAS RN® :
107-06-2
分子式 :
C2H4Cl2
分子量 :
98.96
適用法令 :
特化則第2類 PRTR-1 安衛法57条・有害物表示対象物質 労57-2 危4-1(非水溶性)-II 優先評価物質
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
045-18381
JAN
4987481249875
1g
希望納入価格
6,300 円

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 農薬(殺虫剤)として使用される1,2-ジクロロエタンを定量用するためには、1,2-ジクロロエタン標準液が必要で、本品はその標準液を調製するための含量既知の高純度品である。このため、FID-GCによる含量をラベルに表示している。
残留農薬試験用農薬標準品。脂肪族ハロゲン系殺虫剤。mp -36℃, bp 83.5℃, d20 1.253~1.263
用途 残留農薬(殺虫剤)。1,2-ジクロロエタン試験における標準液の調製。

物性情報

外観 無色澄明の液体
溶解性 水に難溶 (0.87g/100ml水), アルコール, エーテル等各種有機溶剤と混和。
エタノール及びアセトンに極めて溶けやすく、水に溶けにくい。
融点 -36℃
沸点 約84℃
引火点 14℃
発火点 440°C
密度 約1.26g/ml
屈折率 約1.44

製造元情報

別名一覧

  • 塩化エチレン標準品
    二塩化エチレン標準品
    1,2-ジクロロエタン (IUPAC)
    塩化エチレン
    二塩化エチレン
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。