標準品

農薬や動物用医薬品は食品の生産に必要不可欠な物質です。食品に残留した農薬や動 物用医薬品は、その毒性から、健康を損なう恐れがないよう、残留基準値が定められ ています。
また平成15年には、食品衛生法において ポジティブリスト制度(食品中に残存する 農薬、飼料添加物及び動物用医薬品について、一定の量を超えて農薬等が残留する食品の販売等を原則禁止する制度)が制定されました。

当社ではポジティブリスト制度に対応した、約1,400品目の残留農薬・動物用医薬品分析用標準品を取り揃えています。

標準品のラインアップ