カートに追加しました

比較表に追加しました

30M×0.25mmID-BPX5 0.25μM 30MX0.25mmID-BPX5 0.25uM

製造元 :
Trajan Scientific Japan Inc.(SGE)
保存条件 :
室温
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
520-46871
製造元
054101
1本
希望納入価格
78,600 円

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 SGE社GCキャピラリーカラム''BPX5''は、カラムに起因するケミカルノイズが非常に少ないためS/N比が改善され、検出感度の向上につながります。更に8塩素化のフランがダイオキシンに影響をもたないので、定量値の精度が高くなります。
Wako Analytical circle No.15,p7(1999.12)。
分析例 : Wako Analytical circle No.24, p6(2002.3)。
ポジティブリスト制度対応混合液――GC/MS用――
厚生労働省より通達されている一斉試験法を参考にして、弊社ではポジティブリスト制度に対応した農薬混合液 PLシリーズを提供しております。
■SGE 社製キャピラリーカラム
(Wako Analytical Circle No.43, p2 (2007.1))
GC分析においてカラムブリードは高温になるほど大きくなり、カラムの最高使用温度の上限に近くなるほどベースラインがあがり、定量精度やS/N比の低下を起こします。また、検出器の汚染の原因にもなり、感度が重要な現在のGC分析においてカラムブリードを低く抑えることが重要な要素の一つになっております。SGE製キャピラリーカラムforteシリーズはカラムブリードを最小限に抑えたカラムシリーズです。
■特長
・微極性カラム
・低ブリードカラム
・高耐久性(最高370℃)
・PAHs、農薬分析に最適
Wako Analytical Circle No.57, p.9 (2010.6)

物性情報

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。