カートに追加しました

比較表に追加しました

二硫化炭素 Carbon Disulfide

作業環境測定用
for Assessment of Working Environment
規格含量 :
99.0+% (Capillary GC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
暗所
CAS RN® :
75-15-0
分子式 :
CS2
分子量 :
76.14
適用法令 :
PRTR-1 安衛法57条・有害物表示対象物質 有機則第1種 労57-2 優先評価物質 劇-I 危4-特(非水溶性)-I
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
033-15542
JAN
4987481430969
25mL
希望納入価格
2,600 円

20以上

販売元
035-15541
JAN
4987481378834
100mL
希望納入価格
4,800 円

4

販売元
037-15545
JAN
4987481241862
500mL
希望納入価格
8,650 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 作業環境中の特定化学物質及び有機溶剤測定法でのガスクロマトグラフ分析法-個体捕集法(活性炭管)において、活性炭に吸着させた測定対象物質の脱着溶媒として用いられる。キャピラリーGC法でベンゼン等のブランク物質がほとんど検出されないことを確認している。特級の二硫化炭素に比べると、ベンゼンの含有量が約1/30(1mlの絶対量が40ng以下)である。
Wako Analytical circle No.13,p9(1999.6)和光純薬時報 Vol.61 No.3 p.28(1993)
用途 作業環境測定での測定対象物質の脱着溶媒。

物性情報

外観 無色澄明の液体
溶解性 水に対する溶解性:0.174cm3/100cm3 (22℃)。
エタノールに極めて溶けやすく、水に極めて溶けにくい。
融点 -111.6℃
沸点 約46℃
引火点 -30℃
発火点 90°C

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。