カートに追加しました

比較表に追加しました

ジヒドロカプサイシン標準品 Dihydrocapsaicin Standard

生薬試験用
for Crude Drugs Determination
規格含量 :
99.0+% (HPLC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
CAS RN® :
19408-84-5
分子式 :
C18H29NO3
分子量 :
307.43
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
045-28911
JAN
4987481428126
20mg
希望納入価格
33,000 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 トウガラシの主な辛味成分はカプサイシン(capsaicin)です。ただし,カプサイシンというのはトウガラシの辛味成分カプサイシン類の1つに過ぎず,ほかにジヒドロカプサイシン(dihydrocapsaicin)、ノルジヒドロカプサイシン(nordihydrocapsaicin)、ホモカプサイシン(homocapsaicin)、ホモジヒドロカプサイシン(homodihydrocapsaicin)など様々な辛味化合物が存在します。本品は局方未収載品ですが、カプサイシンの成分含量試験時カプサイシン標準品と併用されます。
Wako Analytical circle No.31 p.12(2003.12)。和光純薬時報 Vol.72 No.1 p.15(2004)。
用途 日本薬局方カプサイシン「成分含量測定」に使用される。

物性情報

外観 白色〜わずかにうすい褐色, 結晶〜粉末
溶解性 メタノールに溶ける。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。