カートに追加しました

比較表に追加しました

抗Iba1,モノクローナル抗体(NCNP24) Anti Iba1, Monoclonal Antibody(NCNP24)

免疫化学用
for Immunochemistry
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
交差性 :
Mouse, Rat, Marmoset
免疫動物 :
Mouse
クローンNo. :
NCNP24
種別 :
Monoclonal
適用 :
IHC(Mouse, Rat and Marmoset frozen section, DAB)(1:500 - 2,000), IHC(Rat frozen section, fluorescent)(1:100)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
012-26723
JAN
4548995057389
10μL
希望納入価格
13,500 円

20以上

販売元
016-26721
JAN
4548995056955
50μL
希望納入価格
40,000 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
添付文書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

特長

  • 免疫組織染色での実用評価済
  • 高い染色性と特異性を兼ね備えたマウスモノクローナル抗体

使用例

免疫組織染色

ラット マウス マーモセット
1次抗体
抗Iba1,モノクローナル抗体(NCNP24)
2次抗体
ビオチン標識抗マウスIgG抗体
1次抗体
抗Iba1, ウサギポリクローナル抗体(019-19741)
2次抗体
ビオチン標識抗ウサギIgG抗体

実験条件
サンプル 7週齢 Wistarラット、7週齢ICRマウス、成体マーモセットの大脳皮質ミクロトーム凍結切片
染色法 ABC法+DAB染色
抗体濃度 1:500

ミクログリアを明瞭に染色でき、当社製品の抗Iba1, ウサギポリクローナル抗体(019-19741)と遜色ない染色像が得られた。

データ提供:国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 佐栁先生、真鍋先生、一戸先生、髙坂先生

概要・使用例

概要 Iba1は神経系のミクログリア特異的に発現している約17kDaのタンパク質で、ミクログリアマーカーとして頻繁に使用されます。本品は、Iba1を認識するマウスモノクローナル抗体です。

抗原:Iba1のC末端側配列ペプチド
サブクラス:マウスIgG1
種交差性:マウス、ラット、マーモセット
実験適応:免疫組織染色(凍結切片、DAB) 1:500-2,000

物性情報

抗体情報

抗原名 Iba1 (C-terminus)
抗原別名 Iba1 (C-terminus)
サブクラス IgG1,k
標識 Unlabeled

製造元情報

別名一覧

  • Iba1 マウスモノクローナル抗体(Clone No.NCNP24)
    AIF1 マウスモノクローナル抗体(Clone No.NCNP24)
    IRT1 マウスモノクローナル抗体(Clone No.NCNP24)
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。