カートに追加しました

比較表に追加しました

GW583340二塩酸塩 GW 583340 dihydrochloride

製造元 :
Tocris Bioscience
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
CAS RN® :
1173023-85-2
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
512-20771
製造元
2239/10
10mg
希望納入価格
50,000 円
製造元
2239/50
50mg
希望納入価格
235,000 円

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 Category : Enzyme-Linked Receptors > Receptor Tyrosine Kinases (RTKs) > EGFR
Biological Description : Potent dual EGFR/ErbB2 tyrosine kinase inhibitor (IC50 values are 0.01 and 0.014 muM respectively). Selectively inhibits growth of human tumor cells overexpressing EGFR and ErbB2 (IC50 values are 0.11 muM for inhibition of HN5, N87 and BT474 tumor cell lines vs. > 30 muM for inhibition of non-tumor cell line HFF). Inhibits tumor growth in vivo by ~ 80% in a murine xenograft model following oral administration.
Sold for research purposes under agreement from GlaxoSmithKline.
Tocris社 チロシンキナーゼ阻害剤
Tocris社はシグナル伝達・脳神経科学に関連する阻害剤やリガンドを豊富に取り揃えた英国の試薬メーカーで、有機試薬やペプチド類が充実しております。今回、チロシンキナーゼ阻害剤の新製品が発売になりましたので既存品と合わせてご紹介致します。以下の製品以外にも多数の製品を取り揃えております。詳細は Tocris社カタログをご参照ください。
経口活性の EGFR/ErbB-2のデュアルチロシンキナーゼインヒビター(EGFR: IC50=0.01 μM, ErbB-2 :IC50 = 0.014 μM) (GlaxoSmithKline社との契約により試験研究目的のみ販売)
(Wako Organic Square No.18, p12 (2007.2))
Tocris社チロシンキナーゼ阻害剤■GW 583340 dihydrochloride経口活性のEGFR/ErbB-2のデュアルチロシンキナーゼ阻害剤です。抗がん剤GW572016(Lapatinib)のアナログです。In vitroでEGFRおよびErbB-2 チロシンキナーゼを強力に阻害します(それぞれのIC50は0.01μM, 0.014μM) (Wako Bio Window No.79, p18 (2006.12))
Tocris社の製品は、製造バッチによって水和の程度や塩が変更される場合があり、分子式・分子量がカタログ・ウェブと異なることがございます。正式な分子式は現品バイアルのラベルと添付データシートでご確認下さい。

物性情報

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。