カートに追加しました

比較表に追加しました

アイソヘアー イージー ISOHAIR EASY

製造元 :
(株)ニッポンジーン
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
319-07781
製造元
319-07781
JAN
4987481636064
100回用
希望納入価格
15,000 円

6

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

製品概要

本品(アイソヘアーイージー)は、毛根から簡便にDNA を抽出するための試薬です。 抽出したDNA 溶液は、精製をしないでそのまま核酸増幅法の鋳型として利用することができます。

特長

  • ヒトの毛根からDNA抽出が可能
  • 操作が簡便で約30分間で抽出可能

使用例

検体の準備(エタノールによる毛髪の洗浄)

  1. 毛髪3本(毛根付)を採取し、毛根部から1.5 cm程度にハサミ等で切断する。
    ※採取した毛髪に毛根があることを確認(右図)。*1
  2. エタノールを300 μl注いだ1.5 ml容チューブの中に、ピンセット*2 で毛根部を3本入れる。
  3. 数回転倒混和して簡単に洗う。毛根部を取り出した後、ろ紙やキムワイプなどの上にのせてエタノールを蒸発させる。
ISOHAIR EASYの検体例

核酸の抽出

  1. ISOHAIR EASYを室温に置いて融解し、転倒混和で均一にした後、スピンダウンして氷上に静置する。
  2. 0.2 ml容チューブにISOHAIR EASYを50 μl注ぎ、準備した毛根部3本をチューブの中に入れる。
  3. インキュベート
    55°C、20分間インキュベート*3
    94°C、10分間インキュベート
    氷上に置いて速やかに4°Cに冷却
  4. ピペッティングして混合した後、不溶物を取らないように上清を1.5 ml容チューブに移し、DNA抽出液とする。*4
    ※本品の使用で、毛髪3本から1~6.5 ng/μl のDNAが抽出されることを確認しております。*5

*1 毛根が目視で確認できない検体や自然脱毛した検体では、十分な核酸が得られない場合があります。
*2 コンタミネーションを防ぐため、ピンセットは使用する毎にエタノールで洗浄して下さい。
*3 毛髪をISOHAIR EASY中でインキュベートした際は、見た目上ほとんど変化しませんが、実際にはDNAが溶出しています。
*4 不溶物が浮いて上清が取りにくい場合、0.2 ml容チューブの耐遠心力は低いため1.5 ml容チューブに一度全量を移してから遠心(12,000 rpm x 2 min)し、上清を分取して下さい。
*5 毛髪から得られるDNA量は、個人の髪質によって差があり、たとえ同一人物でも毛髪1本1本によって差があります。

リアルタイムPCR法の利用

ISOHAIR EASYを用いてA、B、C 3人の毛髪各3本から調製したDNA抽出液 2 μlを鋳型にして、GeneAce SYBR® qPCR Mix α No ROXを用いてリアルタイムPCRを行い、Gap遺伝子(GAPDH)を検出した。(装置:LightCycler® 96)

反応液組成

反応条件

<結果>

  • 検量線コントロールとしてHuman genomic DNA(Clontech社)を使用。

LAMP法の利用

ISOHAIR EASYを用いてA、B 2人の毛髪各3本から調製したDNA抽出液4 μlを鋳型に、等温遺伝子増幅用試薬(Isothermal Master Mix)を用いてLAMPプライマーセットで標的領域(IL28B遺伝子)の増幅を行い、その増幅産物に対して会合曲線解析を行った。(等温増幅蛍光測定装置:Genie® II)

<結果>

注) LAMP法は、標的遺伝子に対する4種類のプライマーと鎖置換型DNA 合成酵素を用いて、一定温度(65°C付近)で反応させる遺伝子増幅法であり、高い増幅効率と特異性を特長とします。 LAMP法は、栄研化学株式会社が特許を保有しております。

Q&A

Q:ISOHAIR(Code No. 315-03403)とISOHAIR EASY(Code No.319-07781)の違いは?

A:「ISOHAIR」と「ISOHAIR EASY」には下記のような違いがあります。ISOHAIR EASYは毛根から簡便にDNAを抽出できますが、必ず毛根部があるサンプルを使用する必要があります。

物性情報

「物性情報」は参考情報でございます。規格値を除き、この製品の性能を保証するものではございません。
本製品の品質及び性能については、本品の製品規格書をご確認ください。
なお目的のご研究に対しましては、予備検討を行う事をお勧めします。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。