カートに追加しました

比較表に追加しました

メトクロプラミド Metoclopramide

生化学用
for Biochemistry
規格含量 :
98.5+% (Titration)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
364-62-5
分子式 :
C14H22ClN3O2
分子量 :
299.80
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
138-10182
JAN
4987481296527
25g
希望納入価格
12,000 円

13

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 〈薬理・生理研究試薬〉〈末梢神経系作用物質〉〈自律神経系作用物質〉
 自律神経は、意識とは直接関係なく、種々の自律性器官(心臓、血管、腺、各種平滑筋臓器)の機能を調節しています。自律神経系の一次中枢は脳幹および脊髄にありますが、これを総括する上位中枢が視床下部に存在します。
 自律神経系は交感神経系と副交感神経系からなります。通常1つの器官には両系が分布して、お互いに反対の作用をしています。(相反性二重支配)
〈アドレナリン作働性遮断物質〉
 交感神経節後線維から奏効器官に至る興奮伝達を抑制する薬物を交感神経抑制物質または抗アドレナリン物質といい、作用点によりアドレナリン作動性受容体遮断物質とアドレナリン作動性神経遮断物質とに分類される。
アドレナリン作動性受容体遮断物質;
シナプス後膜に作用し、交感神経刺激も、直接的・間接的興奮物質の作用も遮断する。α遮断物質(麦角アルカロイド、イミダゾリン誘導体、ハロアルキルアミン誘導体など)、β遮断物質(プロプラノロール、ソタロール、ピンドロールなど)に分けられる。
アドレナリン作動性神経遮断物質;
シナプス前膜に作用し、交感神経刺激と間接的興奮物質の作用は遮断するが、受容体に働く直接的興奮物質の作用には影響しない。NE放出抑制物質、NE枯渇物質、NE合成阻害物質に分けられる。
NE放出抑制物質;神経衝撃とNE放出との連関を遮断する。ブレチリウム、グアネチジンなど。
NE枯渇物質;貯蔵顆粒中のNEを枯渇する。レセルピン、グアネチジンなど。
NE合成阻害物質;NE合成を阻害する一方、偽伝達物質を形成。メチルドパなど。
 ドーパミンD2-受容体の選択的拮抗。消化管運動調整。胃運動の低下した状態において、その運動性を高める。中枢性,末梢性の嘔吐に対して制吐作用を示す。
(Wako BioWindow NOV.2014/別冊号 vol.1, p19)
用途 薬理・生理作用研究用。

物性情報

外観 白色~ほとんど白色, 結晶~結晶性粉末
溶解性 クロロホルムに可溶、アセトン,エタノールに微溶、エーテル,ベンゼンに難溶、水に不溶。
希塩酸に溶け、エタノール及びアセトンに溶けにくく、水にほとんど溶けない。
融点 146〜149℃

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。