カートに追加しました

比較表に追加しました

インターナルポジティブコントロール Internal Positive Control

製造元 :
(株)ニッポンジーン
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
315-08241
製造元
315-08241
JAN
4987481637801
500μL×2
希望納入価格
32,000 円

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

概要・使用例

概要 Internal Positive Control は、PCRを用いた遺伝子検査を実施する際の阻害影響評価等に使用する目的で開発された鋳型DNAです。

簡易なDNA抽出法による前処理で得た試験液を用いてPCRを行い、陰性の結果を得た場合は、
反応阻害の影響によるものではないことを確認する必要があります。
PCR阻害を受けやすい低濃度の鋳型DNAを反応系に添加し、検出できることを確認します。
これにより、PCR阻害による偽陰性である可能性が排除され、結果の正確性が担保されると期待されます。

Internal Positive Controlは、デジタルPCR(*注)によりあらかじめ20 (17-23) copies/µLに濃度調製され、
蛍光標識プローブ法に適した検出プライマー及びプローブも既に設計されているため、上記目的での使用に優れた製品となっています。

(*注)QuantStudio™ 3D Digital PCR Systemによる定量
特長 ・ PCR阻害による偽陰性の影響評価に使用可能
・ デジタルPCRで約20コピー/µLに品質管理された製品(測定値は17~23コピー/µLの範囲内)
・ 人工塩基配列を検出に用いることで、様々な生物の遺伝子検査に利用可能
・ 検出用プライマー及びプローブは以下の通り:
IPC1-5’: 5’- CCG AGC TTA CAA GGC AGG TT-3’
IPC1-3’: 5’- TGG CTC GTA CAC CAG CAT ACT AG-3’
IPC1-Taq: 5’-(FAM) TAG CTT CAA GCA TCT GGC TGT CGG C (TAMRA)-3’

物性情報

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。