iCell® Products

FUJIFILM Cellular Dynamics, Inc. は、世界初ヒト ES 細胞を樹立したウィスコンシン大学の James Thomson 博士らにより設立された、
iPS 細胞を開発・製造するリーディングカンパニーです。

各種ニーズに応える iCell® 製品(iPS 細胞由来分化細胞)を豊富にラインアップしております。純度が高く、大量供給が可能な製品であり、
生物学的に適切で再現性のある結果が得られます。創薬スクリーニングや毒性試験など医薬品の安全性評価にご使用いただけます。

FUJIFILM Cellular Dynamics, Inc. の iPS 細胞由来製品は、50 誌以上の論文で取り上げられ、iCell® 製品の有用性が実証されています。

特長

  • ヒトの細胞である
    iCell® 細胞は、ヒトiPS 細胞から分化したもので、ヒト細胞に似た機能的特徴を示します。
  • 均質で再現性がある
    iCell® 細胞は、純度が高いため、生物学的に適切で再現性のある結果が得られます。
  • 急性および長期の試験ができる
    iCell® 細胞は、培養液中で何週間にもわたって生存し純度を保つため、急性および長期の反応の両方を評価することが可能です。
  • 簡単なハンドリング
    iCell® 細胞は、各細胞専用の培地とともに、凍結保存された状態で出荷されます。融解するだけで使用できます。

iCell® を初めてご使用の方へ

  • 細胞はすべて微生物とマイコプラズマ感染陰性のテストを行っています。
  • 各製品には User’s Guide※1(細胞の播種・培養ガイド)と分析保証書(Certificate of Analysis または Certificate of Testing※2)、顧客同意書※3 を添付しています。
  • 当社 および Cellular Dynamics, Inc. ウェブサイトにて、製品安全データシート(SDS)、User’s Guide、DataSheet、Biosafety Documentation を公開しています。
  • 各製品には受領書が添付されています。ご署名後、FAX 返送 もしくは 代理店/営業担当者へお渡しください。

※1 製品添付は、細胞製品購入時のみ
※2 プロトタイプ製品の場合
※3 ドーパミン神経細胞購入時のみ顧客同意を示す署名が必要となりますので、その際はご協力の程、お願い申し上げます。

幅広い知的財産

  • 産学両分野において唯一、

    1. 山中因子(iPS アカデミアジャパンよりライセンス供与)
    2. トムソン因子(ウィスコンシン大学同窓研究財団(WARF) より独占的ライセンス供与)

    両方の商業的使用ライセンスを保有しています。
  • 標的細胞のゲノムにDNA を組み込まずに体細胞をiPS 細胞へとリプログラミングする、エピソーマルリプログラミング技術を保有しています。
  • WARFがエピソーマルリプログラミングに関して申請している数々の特許の独占的ライセンシーであり、医薬品の試験・開発に使用される様々な iPS 細胞由来分化細胞の製造・販売に必要な特許(ゼネラル・エレクトリック社から許諾されたジェロン社の特許も含む)のライセンスも保有しています。