iCell® 網膜色素上皮細胞

iCell® Retinal Pigment Epithelial Cells は、ヒトiPS 細胞から分化誘導された高純度の網膜色素上皮(RPE)細胞です。

本細胞は、

  1. 光損傷した視細胞外節の食作用
  2. 網膜恒常性を維持するための必須因子及びシグナル分子の分泌
  3. 網膜関門の維持
  4. 散乱光の吸収

を含む、通常の網膜細胞としての機能を示します。

特徴

iCell® Retinal Pigment Epithelial Cells の細胞形態

iCell® Retinal Pigment Epithelial Cells を播種後、4 日目から70 日目までの細胞形態です。培養プレートへの接着性に優れ、1.0 x 106 細胞/cm2 の細胞密度になるまで増殖します。その後多角形の敷石状の形態を示します。

また細胞は解凍直後でもすでに色素が確認されますが、細胞密度が高くなるに連れて、色味は強さを増します。

iCell® Retinal Pigment Epithelial Cells の分子生物学的・生化学的特徴

Key RPE cell Characteristics

Morphology Adhere, polygonal, proliferative, pigmented
Marker Expression ≥ 90 % PMEL17, TRYP1 (early markers) at thaw
≥ 80 % BEST1, CRALBP (mature RPE markers) at 4 weeks post thaw
Polarization Polarized release of growth factors (VEGF/PEDF)
Phagocytosis Ability to phagocytose photoreceptor outer segments
Blood-retinal barrier Transepithelial Electrical Resistance (TEER) values of ≥ 300 Ohms

アプリケーション

iCell® Retinal Pigment Epithelial Cells に見られる特異的なバイオマーカー



iCell® Retinal Pigment Epithelial Cells の貪食能

iCell® Retinal Pigment Epithelial Cells は、pHrodo-Red でラベルされたウシ桿体外節を貪食します。

ドキュメント

iCell® 網膜色素上皮細胞

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

培地等の情報は、User's Guide をご確認ください。
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。