汎用・高構造認識能

Wakopak® Naviシリーズ(C18, C22, C30)

Wakopak® Naviシリーズは、粒子径5 μmの高純度球状シリカゲルに、それぞれオクタデシル基 (C18)、ドコシル 基 (C22)、トリアコンチル基 (C30) を修飾した3種類のラインアップからなる、逆相系HPLC用パックドカラムです。 それぞれ異なるアルキル鎖長の効果により、HPLCへの応用範囲はさらに広がります。

特長

  • 超高純度シリカゲルを採用 … 徹底して高純度化した粒子径5 μmのシリカゲルを使用
  • 高エンドキャッピング ……… 高純度シリカゲルの特性をより効果的にするエンドキャッピング処理済み
  • 3種の異なる分離能 ………… 3タイプのカラムにより分析の応用範囲が広がる

特性

アプリケーション

Wakopak® Navi C18-5

オクタデシル基 (C18) 修飾法の改良・徹底的なエンドキャッピングにより、さらにグレードアップしたODS充てん剤を使用しています。応用範囲が広く、ファーストチョイスカラムとして最適です。

Wakopak® Navi C22-5

ドコシル基 (C22) を化学修飾後、エンドキャッピング処理を行っています。水比率の高い移動相で、C18よりさらに高分離・高保持能が得られます。

Wakopak® Navi C30-5

トリアコンチル基 (C30) をポリメリックに化学修飾後、エンドキャッピング処理を行っています。トリアコンチル基のすぐれた構造認識能は同族体分析に最適です。ポリメリック型な化学修飾に基づく溶出順序の逆転など特異的な挙動を示す場合があります。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

Wakopak® Navi C18-5

※上記に記載のないサイズも取り扱っています。お問い合わせください。

Wakopak® Navi C22-5

※上記に記載のないサイズも取り扱っています。お問い合わせください。

Wakopak® Navi C30-5 

※上記に記載のないサイズも取り扱っています。お問い合わせください。
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。