カートに追加しました

比較表に追加しました

EV-Save™ 細胞外小胞ブロッキング試薬 EV-Save™ Extracellular Vesicle Blocking Reagent

遺伝子研究用
for Genetic Research
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (氷冷輸送)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
058-09261
JAN
4548995068828
1mL
希望納入価格
9,800 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
添付文書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

使用方法

MagCapture™ Exosome Isolation Kit PS(製品コード:299-77603, 293-77601)を用いて細胞培養上清中の細胞外小胞を単離する場合

  1. EV-Save™ 細胞外小胞ブロッキング試薬を細胞培養上清へ100倍希釈となるよう添加し、転倒混和あるいはタッピングで混合する。
    • 細胞培養上清を限外ろ過で濃縮する場合は、濃縮前の細胞外上清へ本製品を添加する。
  2. MagCapture™ Exosome Isolation Kit PSの説明書に記載されている“細胞外小胞の溶出”まで実験を進める。
  3. MagCapture™ Exosome Isolation Kit PSに付属している“Exosome Elution Buffer”へEV-Save™ 細胞外小胞ブロッキング試薬を100倍希釈となるよう添加し、転倒混和あるいはタッピングで混合する。
  4. MagCapture™ Exosome Isolation Kit PSの説明書に従い、細胞外小胞を溶出する。
  5. 溶出した細胞外小胞を保存する、もしくは次の実験に進む。

他の単離方法を用いて細胞培養上清から細胞外小胞を単離する場合

  1. EV-Save™ 細胞外小胞ブロッキング試薬を細胞培養上清へ100倍希釈となるよう添加し、転倒混和あるいはタッピングで混合する。
  2. 単離した細胞外小胞へEV-Save™ 細胞外小胞ブロッキング試薬を100倍希釈となるよう添加し、転倒混和あるいはタッピングで混合する。
  3. 細胞外小胞を保管する、もしくは次の実験に進む。

概要・使用例

概要 細胞培養上清中のエクソソームなど細胞外小胞の実験器具・容器への吸着を抑制するポリマー試薬です。
細胞外小胞は、サンプルチューブや限外ろ過膜に対して吸着するため、精製や保存の過程で著しく減少します。本品は、このような細胞外小胞の吸着を強力に抑制します。
MagCapture Exosome Isolation Kit PS(Code No. 299-77603, 293-77601)を用いて細胞培養上清から細胞外小胞を精製されている場合、本品の使用を強く推奨します。

[EV-Save存在下で細胞外小胞の解析に問題がないことを確認しているアプリケーション]
・Nanoparticle Tracking Analysis
・ウェスタンブロット
・ELISA
・Microarray
・細胞培養

[ご使用の前に]
・血清・血漿や夾雑物が多いサンプルに本品を使用した場合、本品の効果は得られません。
・本製品にはポリマーが含まれています。後工程でポリマーの存在が実験結果に影響を与える恐れがある場合、本品を使用しないでください。

物性情報

外観 無色~ほとんど無色、澄明の液体
密度 1.005~1.011g/mL (20℃)

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。