カートに追加しました

比較表に追加しました

60M×0.25mmID-BPX5 0.25μM 60MX0.25mmID-BPX5 0.25uM

製造元 :
Trajan Scientific Japan Inc.(SGE)
保存条件 :
室温
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
529-82001
製造元
054102
1本
希望納入価格
138,200 円

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 平成11年7月、厚生省水道環境部水道整備課から、水道原水及び浄水中のダイオキシン類及びコプラナーPCB調査マニュアルが示されました。
これは水道原水及び浄水中のダイオキシン類及びコプラナーPCBの濃度を決定するための技術的内容をまとめたものです。
それによると、分析には高分解能GC-MS法が指定されており、GCキャピラリーカラムについては、内径0.22~0.32mm、長さ30~60mの溶融シリカ製のものであって、内面に液相を塗布したもの、と記載されています。
この条件に適合するSGE製GCキャピラリーカラムBPX5、BPX50、HT8は非常に高い熱安定性を持ち、低ブリードであるため、高感度分析が可能です。前記マニュアルの各種GC分離カラムによる分析例を掲載した参考資料にも取り上げられております。
Wako Analytical circle No.18,p9(2000.9)。
GC分析においてカラムブリードは高温になるほど大きくなり、カラムの最高使用温度の上限に近くなるほどベースラインがあがり、定量精度やS/N比の低下を起こします。また、検出器の汚染の原因にもなり、感度が重要な現在のGC分析においてカラムブリードを低く抑えることが重要な要素の一つになっております。SGE製キャピラリーカラムforteシリーズはカラムブリードを最小限に抑えたカラムシリーズです。
■特長
・微極性カラム
・低ブリードカラム
・高耐久性(最高370℃)
・PAHs、農薬分析に最適
Wako Analytical Circle No.57, p.9 (2010.6)
用途 ダイオキシン類分析用キャピラリ-カラム。

物性情報

組成 液相 : BPX-5、長さ : 60m、内径 : 0.25mm、膜厚 : 0.25mm。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。