LC/MS用溶媒

00961_img01.png

LC/MS用溶媒は、微量不純物を低減させた、高速液体クロマトグラフ-質量分析計(LC-MS)専用の溶媒です。
LC/MS分析適合性試験で低ベースラインであることを確認し、さらにパーティクル(微粒子)を保証しており、カラムへの負荷を抑えることができます。
製法の見直しにより、従来製品と比較し、バックグラウンドノイズをさらに低減しました。

 

特長

● 低バックグラウンドノイズ
● ナトリウム等の溶出を抑えた特殊ガラスびんを使用 (特許4586729号)
● パーティクル保証
● LC/MS適合性試験を実施

 

アセトニトリルのベースライン比較

製品規格

例:アセトニトリル
試験項目 規格値
外観
密度(20 ℃)
屈折率n20D
吸光度(200 nm)
吸光度(210 nm)
吸光度(220 nm)
吸光度(230 nm)
吸光度(240 nm)
水分
不揮発物
酸(CH3COOHとして)
アンモニウム(NH4)
パーティクル(0.5 μm以上)
過酸化物(H2O2として)
蛍光試験
過マンガン酸還元性物質
グラジエント試験
LC/MS分析適合性
含量(キャピラリーカラムGC)
無色透明の液体
0.780~0.783 g/mL
1.343~1.346
0.05以下
0.03以下
0.02以下
0.01以下
0.005以下
0.05 %以下
0.001 %以下
0.001 %以下
0.3 ppm以下
100 個/mL以下
5 ppm以下
試験適合
試験適合
試験適合
試験適合
99.8 %以上

データ

HPLC用溶媒とLC/MS用溶媒をグラジェント測定した際のTIC比較例

00961_img02.png
グラジエント条件
時間(min.) 0 4 8 15 15.1 25
0.1 v/v% CH3COOH/H2O 30 30 0 0 30 30
0.1 v/v% CH3COOH/CH3OH 70 70 100 100 70 70

メタノール

測定条件
System
イオン化法
Scan mode
Mass mode
極性
グラジエント条件
Finnigan LCQ Duo(イオントラップ型)
ESI
Full MS
m/z 50-2,000
positive,negative
流速100 μL/min.

他社のLC/MS用溶媒との比較

当社LC/MS用アセトニトリル(製品コード : 012-19851, 018-19853)と他社同等品のアセトニトリルについて、QTofMS測定におけるバックグラウンドデータを比較しました。
他社同等品は、保持時間4分以降のバックグラウンドが高く、不純物ピークが確認されたのに対し、当社製品は不純物ピークのない低いバックグラウンドを示しました。
当社LC/MS用溶媒シリーズを用いることで、安定した測定結果を得ることができます。

ポジティブモード

ネガティブモード

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

LC/MS用溶離液調整試薬

調整済みLC/MS用 ぎ酸-アセトニトリル溶液

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。