カートに追加しました

比較表に追加しました

アニリン-2,3,4,5,6-d5標準品 Aniline-2,3,4,5,6-d5 Standard

環境分析用
for Environment Analysis
規格含量 :
99.0+% (capillary GC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
CAS RN® :
4165-61-1
分子式 :
C6H2D5N
分子量 :
98.16
適用法令 :
PRTR-1 安衛法57条・有害物表示対象物質 労57-2 危4-3(非水溶性)-III 優先評価物質 劇-II
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
018-24581
JAN
4548995014535
50mg
希望納入価格
10,300 円

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 環境省は、「水生生物の保全に係る水質環境基準の項目追加等について」の第2次報告案を公表しています。
今回、新たな毒性情報が明らかとなったアニリンの
水生生物保全環境基準項目への検討を進めております。
測定方法案では、ガスクロマトグラフ質量分析法が検討されており、本製品をサロゲート内標準として使用します。
環境分析用
アニリン
2013年3月27日に、環境基本法に基づく水質汚濁に係る生活環境の保全に関する環境基準のうち、水生生物の保全に係る環境基準項目に、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩(LAS)が追加されました。また、2013年1月10日に水生生物の保全に係る水質環境基準の項目追加等について第2次答申が公表しました。4-t-オクチルフェノール、アニリン、2,4-ジクロロフェノールの3物質が要監視項目へ追加検討されています。
(ANALYTICAL CIRCLE 2013.3/No.68, p3
ANALYTICAL CIRCLE 2013.6/No.69, p8)
環境分析用
2013 年3 月27 日に、「環境基本法に基づく水質汚濁に係る生活環境の保全に関する環境基準」のうち、水生生物の保全に係る環境基準項目に、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩(LAS)が追加されました。
また、2013 年1 月10 日に「水生生物の保全に係る水質環境基準」の項目追加等について第2 次答申が公表されました。4-t - オクチルフェノール、アニリン、2,4- ジクロロフェノールの3 物質が要監視項目へ追加検討されています。
(和光純薬時報 Vol.81, No.3(2013), p18)
使用上の注意 アルゴン封入

物性情報

外観 無色~赤黄色、澄明の液体
溶解性 水、エタノール及びアセトンに溶ける。
純度 重水素化率 : 98+%

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。