カートに追加しました

比較表に追加しました

2,4-ジクロロフェノール標準品 2,4-Dichlorophenol Standard

環境分析用
for Environment Analysis
規格含量 :
99.0+% (Capillary GC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷所 (25℃以下)
CAS RN® :
120-83-2
分子式 :
Cl2C6H3OH
分子量 :
163.00
適用法令 :
PRTR-2 劇-III
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
049-26611
JAN
4987481376212
500mg
希望納入価格
6,900 円

7

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 環境ホルモンの可能性のある品目の一つです。環境庁が打ち出している「環境ホルモン戦略計画SPEED98」リストに上げられています。各省庁でも、研究班が設置されこれら化学物質の調査が開始されています。
Wako Analytical circle No.23 p6(2001.12)。和光試薬時報Vol.70 No.1, p.13(2002)。
環境分析用
2,4-ジクロロフェノール 分析用試薬
2013年3月27日に、環境基本法に基づく水質汚濁に係る生活環境の保全に関する環境基準のうち、水生生物の保全に係る環境基準項目に、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩(LAS)が追加されました。また、2013年1月10日に水生生物の保全に係る水質環境基準の項目追加等について第2次答申が公表されました。4-t-オクチルフェノール、アニリン、2,4-ジクロロフェノールの3物質が要監視項目へ追加検討されています。
(ANALYTICAL CIRCLE 2013.3/No.68, p3)
(ANALYTICAL CIRCLE 2013.6/No.69, p8)
(和光純薬時報 Vol.81, No.2(2013), p21)
用途 環境試料中の内分泌攪乱物質のGC-MS分析に於いて標準品として使用されます。

物性情報

溶解性 エタノール及びアセトンに溶けやすく、水にほとんど溶けない。
融点 約42℃
沸点 約 210℃

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。