ネオニコチノイド系農薬分析用試薬

ネオニコチノイド系農薬は、ニコチンに似た成分をベースとした殺虫剤です。ネオニコチノイド系農薬は昆虫に対して選択的に働く特性をもち、ヒトへの毒性が高い有機りん系農薬に代わる殺虫剤として使用され始めました。しかし、ネオニコチノイド系農薬の使用拡大と同時期に、世界各地で蜂群崩壊症候群(蜜蜂が越冬できずに消失したり、働き蜂が女王蜂や幼虫などを残したまま突然いなくなり群が維持できなくなる現象)が相次いで報告されました。 このことから、ネオニコチノイド系農薬の生態系にもたらす悪影響が指摘され、EUでは一部の使用が制限されています。

当社では、ネオニコチノイド系農薬とその代謝物の計10種を混合した標準液と、ネオニコチノイド系農薬を良好に回収できる固相抽出カラム、Presep® RPPシリーズを取り揃えております。

  • ad_20210310_catalog_analytical_reagents.png

混合標準液

ネオニコチノイド系農薬混合標準液

ネオニコチノイド系農薬とその代謝物の計10種を混合した標準液です。

LC/MS Chromatogram

Peak No. 成分名 検出イオン(m/z) Peak No. 成分名 検出イオン(m/z)
1 CPMF 212 6 Imidacloprid 256
2 Dinotefuran 203 7 Thiacloprid-amide 271
3 Nitenpyram 271 8 CPF 199
4 Thiamethoxam 292 9 Acetamiprid 223
5 Clothianidin 250 10 Thiacloprid 253

Analysis conditions

[ Instrument ]
Shimadzu LC/MS-2020

[HPLC]
Column: Wakopak® Ultra C18-3 2.0 × 100 mm
Column temperature: 30 ℃
Eluent: A) 0.1 % HCOOH in 5 mmol/L CH3COONH4,
B) CH3OH
Gradient:

Time (min) B conc. (%)
0-10 10
10-30 10-70

Flow rate: 0.2 mL/min

[MS]
Ionization: ESI
Mode: TIC

前処理カラム

Presep® RPP シリーズ

分析試料の精製・濃縮などの前処理として用いられる固相抽出法(SPE)は、従来の液-液抽出法に比べ、簡便かつ多検体の同時処理が可能といった利点をもち、医薬・食品・環境分析など幅広い分野で利用されています。Presep®シリーズは、ディスポーザブルタイプのシリンジ型ボディに SPE用担体を充てんしたカラムであり、目的成分に対する高い捕集率と回収率が得られるように設計されています。
Presep® RPPシリーズは、担体として親水性と疎水性を併せ持つジビニルベンゼン-メタクリレート系ベースポリマーを充てんした固相抽出用カラムで、ネオニコチノイド系農薬全12成分を良好に回収することができます。

Presep® RPP シリーズの製品仕様

Presep® RPPシリーズは、Presep® RPP に加え、イオン交換基を修飾したミックスモードとして、Presep® RPP-SCX (強陽イオン交換タイプ)、Presep® RPP-WCX (弱陽イオン交換タイプ)、Presep® RPP-SAX (強陰イオン交換タイプ)、Presep® RPP-WAX (弱陰イオン交換タイプ)の計5種類を取り揃えております。

製品名 充てん剤 粒子径(µm) 充てん剤量(mg/カラム容量)
Presep® RPP ジビニルベンゼン - メタクリレート系ポリマー 30 190(*1), 60/3 mL, 200/6 mL
60 360(*1), 500/6 mL
Presep® RPP-SAX ジビニルベンゼン - メタクリレート系ポリマー強陰イオン交換基結合 40 60/3 mL
Presep® RPP-WAX ジビニルベンゼン - メタクリレート系ポリマー弱陰イオン交換基結合 60
Presep® RPP-SCX ジビニルベンゼン - メタクリレート系ポリマー強陽イオン交換基結合
Presep® RPP-WCX ジビニルベンゼン - メタクリレート系ポリマー弱陽イオン交換基結合

(*1) は外観が両端閉鎖型カートリッジのカラム [Presep®-C] タイプ。左記以外は一端が開放型のカラム「Presep® シリンジ」タイプです。

Presep® RPPシリーズを用いたネオニコチノイド系農薬の固相抽出法

サンプルはネオニコチノイド系農薬 7種類、同時分析例があるフロニカミド、代謝物 4 種類の全 12 成分の添加回収試験を行った。Presep® RPP は全 12 成分を良好に回収することができた。

実験フロー

分析条件

結果

※ 須藤ら:ネオニコチノイド系農薬およびその代謝物質の固相抽出,環境化学討論会要旨集,23,P.128 (2014)

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

混合標準液

標準品

CIL社 安定同位体標識品

前処理カラム

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。