ポリマー系ミックスモード(逆相+イオン交換)固相抽出カラム

アニオン交換 カチオン交換
・Presep® RPP-SAX
・Presep® RPP-WAX
・Presep® RPP-SCX
・Presep® RPP-WCX

00945_img06.png

Presep® RPP-イオン交換カラムは、ジビニルベンゼン-メタクリレート系ポリマーにイオン交換基を導入した固相抽出用の前処理カラムです。逆相モードとイオン交換モードの両機能を持ち、酸性、塩基性化合物の選択的抽出に適しています。
4種のPresep® RPP-イオン交換カラムを、2つのプロトコルで前処理を行うことで、最適なカラムを選別することが可能です。目的物質の選択的抽出、夾雑物成分除去の初期検討に最適なプロトコルです。

製品コード 品名 充てん剤量
(mg/カートリッジ)
特性 官能基 用途
297-33301 Presep® RPP-SAX 60/3 mL 逆相-陰イオン交換 第四級アンモニウム基 酸性化合物の選択的抽出
291-33941 Presep® RPP-WAX 60/3 mL 逆相-弱陰イオン交換 第三級アンモニウム基 強酸性化合物の選択的抽出
291-34921 Presep® RPP-SCX 60/3 mL 逆相-陽イオン交換 スルホン酸基 塩基性化合物の選択的抽出
292-34831 Presep® RPP-WCX 60/3 mL 逆相-弱陽イオン交換 カルボキシル基 強塩基性化合物の選択的抽出

使用操作例

手順 Presep® RPP-SAX Presep® RPP-WCX Presep® RPP-SCX Presep® RPP-WAX
1.コンディショニング メタノール ⇒ 水
2.サンプルロード 溶媒:りん酸緩衝液(pH 7.0)(※抽出目的に適するpHに調整)
3.洗浄
4.脱離① メタノール
5.脱離② 2~5 % ぎ酸含有メタノール 2~5 % アンモニア含有メタノール
(最終溶出物) 酸性化合物 強塩基性化合物 塩基性化合物 強酸性化合物

Presep® RPP-SAXの特長

親水性基と疎水性基を併せもつポリマーに陰イオン交換基(第四級アンモニウム基)を導入した担体を充てんした固相抽出カラムです。
主に酸性化合物を選択的に抽出します。

00945_img08.png

00945_img09.png

Presep® RPP-WAXの特長

親水性基と疎水性基を併せもつポリマーに弱陰イオン交換基(第三級アンモニウム基)を導入した担体を充てんした固相抽出カラムです。
主に強酸性化合物を選択的に抽出します。

Presep® RPP-SCXの特長

親水性基と疎水性基を併せもつポリマーに陽イオン交換基(スルホン酸基)を導入した担体を充てんした固相抽出カラムです。
主に塩基性化合物を選択的に抽出します。

Presep® RPP-WCXの特長

親水性基と疎水性基を併せもつポリマーに弱陽イオン交換基(カルボキシル基)を導入した担体を充てんした固相抽出カラムです。
主に強塩基性化合物を選択的に抽出します。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。