カートに追加しました

比較表に追加しました

1-エチル-1-メチルピロリジニウムアリルスルホン酸塩 1-Ethyl-1-methylpyrrolidinium Allylsulfonate

機能性有機材料用
for Functional Organic Materials
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
1268622-88-3
分子式 :
C7H16N・C3H5O3S
分子量 :
235.34
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
052-08561
JAN
4548995010827
1g
希望納入価格
9,400 円
販売元
058-08563
JAN
4548995010834
5g
希望納入価格
29,800 円

ドキュメント

SDS
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

概要

イオン液体は、難揮発性、難燃性、耐熱性を示し、有機溶媒よりも安全性に優れていることから、難燃性材料として注目されています。特に、電池の発火・破裂防止等の安全性向上の観点からリチウムイオン二次電池の電解質や電解液として広く研究開発が進められており、二次電池材料として実用化が期待されます。

当社では、電池研究に適したオリジナルイオン液体WILシリーズを開発しました。既存のイオン液体と比較して、広い電位窓を有することが特長です。

特長

  • 揮発性:蒸気圧が非常に小さく、揮発しにくい
  • 熱安定性:熱的に非常に安定
  • 性状:低融点あるいは結晶化しにくく、広い温度域で液状
  • 電気伝導度:高い電気伝導度を示す
  • 電位窓:電気化学的に非常に安定

物性値

電位窓は、電解質溶液中で実質的に電流が流れない電解領域、つまり、酸化還元反応が電極上で起こらない領域とされ、電気化学的特性の指標として利用されます。当社オリジナル製品のWILシリーズは、既存のイオン液体と比較して広い電位窓を有することが特長です。

 

 

コードNo. 品名(略称) 粘度(mPa・s, 25℃) 電気伝導度(mS/cm, 25℃) 融点(℃) 電位窓
範囲 (V) 広さ (V)
052-08561 WIL-27 312 1.2 -83 -2.51 ~ +3.20 (Fc) 5.71
058-08563
056-08581 WIL-10 210 1.0 -68 -2.22 ~ +2.88 (Fc) 5.10
052-08583

概要・使用例

概要 アニオンがアリルスルホン酸であるのが特徴のイオン液体です。広い電位窓を持ちます。
古くて新しい「イオン液体」 (和光純薬時報 Vol.80 No.4(2012.10), p4)

物性情報

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。