カートに追加しました

比較表に追加しました

モノクロタリン Monocrotaline

細胞生物学用
for Cellbiology
規格含量 :
98.0+% (HPLC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
CAS RN® :
315-22-0
分子式 :
C16H23NO6
分子量 :
325.36
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
134-17683
JAN
4548995015983
1g
希望納入価格
78,000 円

20以上

販売元
138-17681
JAN
4548995015976
500mg
希望納入価格
45,000 円

10

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 本製品は、動物病態モデル作成に使用されます。マウス・ラットに投与することで肺高血圧症状を呈します。
病的異常動物は実験的発症モデルと自然発症モデルに大別されるが、実験的発症モデルを作製する場合には、このような試薬が用いられる。
また、近年では、遺伝子操作法を利用したトランスジェニック動物も盛んに研究されている。
病態モデル作製試薬
モノクロタリンは、ピロリチジンアルカロイドです。
本品をマウス・ラットに皮下投与し、肺高血圧症の病態モデルを作製できます。
(BioWindow APR.2013/No.123, p3)
疾患研究に
病態モデル作製試薬
■ モノクロタリン
モノクロタリンは、ピロリチジンアルカロイドです。本品をマウス・ラットに皮下投与することにより、肺高血圧症の病態モデルを作製できます。
(和光純薬時報 Vol.81, No.2(2013), p29)
使用上の注意 不活性ガス封入

物性情報

外観 白色~わずかにうすい黄色, 結晶~粉末
溶解性 エタノール及びアセトンに溶ける。
比旋光度 [α]D20-14~-18°(c=0.5,C2H5OH)

製造元情報

別名一覧

  • (3R,4R,5R,13aR,13bR)-4,5,8,10,12,13,13a,13b-オクタヒドロ-4,5-ジヒドロキシ-3,4,5-トリメチル-2H-[1,6]ジオキサシクロウンデスイノ[2,3,4-gh]ピロリジン-2,6(3H)-ジオン
    クロタリン
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。