カートに追加しました

比較表に追加しました

20%重塩酸, 99.5% 20% Deuterium Chloride Soln.in D2O,99.5%

NMR用
for Nuclear Magnetic Resonance
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (室温輸送)
CAS RN® :
7698-05-7
分子式 :
DCl
分子量 :
37.47
適用法令 :
特化則第3類 安衛法57条・有害物表示対象物質 麻薬原料 労57-2 劇-II
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
047-26411
JAN
4987481373938
10mL
販売終了
販売元
043-26413
JAN
4987481373945
50g
希望納入価格
17,500 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 〈NMR測定用試薬〉〈重水素化合物〉塩化水素の水素原子を同位体である重水素に置換した重塩化水素を重水に溶解したもので、水素原子がないためNMRにプロトン(1H)のシグナルが出ない。NMR測定試料の前処理剤及び重水素化合物の合成原料として用いられる。なお、化学的性質は軽塩酸(通常の塩酸、ここでは軽塩酸として区別する)と同一である。
用途 NMR測定における試料の前処理剤、重水素ラベル化化合物の合成原料。
使用上の注意 空気中の水分を吸わせないよう、開封・使用時は手早く行うこと。特に、定量や測定用溶媒として使う際に水分は大きな悪影響を与える。

物性情報

外観 無色~わずかにうすい黄色, 澄明の液体
発煙性、強い刺激臭がある。
溶解性 水, エタノール, エーテルに易溶。
水、エタノール及びアセトンと任意の割合で混和するが、ベンゼン、ヘキサン及びクロロホルムに溶けにくい。
ph情報 強酸性
濃度 濃度 : 18.0~23.0%
濃度(Clとして) : 17.0~22.0%
純度 重水素化率:99.5+%

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。