カートに追加しました

比較表に追加しました

抗CD9, ラットモノクローナル抗体(77B), ビオチン結合 Anti CD9, Rat Monoclonal Antibody(77B), Biotin-conjugated

免疫化学用
for Immunochemistry
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
017-28211
JAN
4548995083302
50μL
希望納入価格
41,800 円

4

ドキュメント

SDS
製品規格書
添付文書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

抗体情報

交差性 ヒトCD9
ウシ、マウスCD9に反応しない。
ラットCD9にごくわずかに反応する。
クローンNo. 77B
免疫動物 Rat
サブクラス IgG2b
溶液組成 1×TBS, 50 w/v% Glycerol, 0.05 w/v% Sodium Azide
標識物 Biotin

 

※抗体の交差性はELISAで測定しています。  
 測定値がブランクと同レベルの場合、反応しないと定義しています。

アプリケーション
   ELISA     1:2,000 – 1:16,000
   Western Blot  1:1,000 – 1:8,000(非還元条件でご使用ください。)
   Immunoprecipitation  1:100 – 1:1,000

データ

ELISAにおけるClone No. 30Bとの特性比較

本品と当社抗CD9抗体別クローンのELISAにおける特性比較を行った。

■■PS ELISA(Tim4タンパク質を固相化した当社独自のELISAキット)において抗CD9抗体2種類を使用して比較を行った。

サンプル: COLO201細胞由来エクソソーム
使用キット:PS CaptureTM Exosome ELISA Kit(Streptavidin HRP)[製品コード 298-80601]
検出抗体: 77B:抗CD9,ラットモノクローナル抗体(77B),ビオチン結合[製品コード 017-28211]
      30B:抗CD9,ラットモノクローナル抗体(30B),ビオチン結合[製品コード 019-27953]
      抗体濃度:250 ng/mL

PS ELISAにおいて、クローンNo. 30Bの方がシグナル値が高く、高いS/B比が得られた。PS ELISAにおいてクローンNo. 30Bを検出抗体に使用することが適していると示された。

 

■■抗体固相化ELISAにおいて固相化抗体及び検出抗体に抗CD9抗体2種類を使用して比較を行った。

サンプル: COLO201細胞由来エクソソーム
固相化抗体 CD9抗体固相 :抗CD9,ラットモノクローナル抗体(77B)[製品コード 019-28173]
      CD63抗体固相:抗CD63,モノクローナル抗体(3-13)[製品コード 012-27063]
      CD81抗体固相:抗CD81,モノクローナル抗体(17B1)[製品コード 011-27773]
検出抗体: 77B:抗CD9,ラットモノクローナル抗体(77B),ビオチン結合[製品コード 017-28211]
      30B:抗CD9,ラットモノクローナル抗体(30B),ビオチン結合[製品コード 019-27953]
      抗体濃度:250 ng/mL
検出:HRP標識ストレプトアビジン-TMB溶液

抗体固相化ELISAにおいて、クローンNo. 30Bの方がシグナル値が高いと同時に高いblank値であった。
S/B比で比較するとクローンNo.77Bの方が高いS/B比が得られ、抗体固相化ELISAではクローンNo.77Bを検出抗体に使用することが適していると示された。

 

ELISA:体液サンプル由来エクソソーム

PS ELISAの検出抗体として本品を使用し、ヒト血清・血漿サンプル由来エクソソームの検出を行った。

サンプル: ヒト血清、ヒトヘパリン血漿(段階希釈)
使用キット:PS CaptureTM Exosome ELISA Kit(Streptavidin HRP)[製品コード 298-80601]
検出抗体: 抗CD9,ラットモノクローナル抗体(77B),ビオチン結合[製品コード 017-28211](250 ng/mL)

希釈倍率依存的なシグナル値の変動が確認され、ヒト血清、ヒトヘパリン血漿(体液サンプル)中のエクソソームを検出できることが示された。

 

Western Blot

COLO201細胞培養上清・ヒト血清・ヒトヘパリン血漿 由来精製エクソソームを非還元条件で電気泳動し、本品を用いてWestern Blotを行った。

サンプル:COLO201細胞培養上清・ヒト血清・ヒトヘパリン血漿由来精製エクソソーム(非還元条件)
一次抗体:抗CD9,ラットモノクローナル抗体(77B),ビオチン結合[製品コード 017-28211](1 μg/mL)
検出:HRP標識ストレプトアビジン、イムノスター®ゼータ[製品コード 291-72401]

24kDa付近にバンドが検出され、本品は非還元抗原をWestern Blotにより検出できることが示された。

 

免疫沈降

HEK293T細胞培養上清に対し、抗ラットIgG抗体と本品で免疫沈降を行った。
免疫沈降により得られたサンプルを抗CD9抗体(他社品)及び抗Alix抗体(他社品)でWestern Blotにより検出した。

【免疫沈降】
サンプル:HEK293T細胞培養上清
反応抗体:ビオチン標識抗ラットIgG抗体(negative control)及び本品
免疫沈降ビーズ:ストレプトアビジン結合磁気ビーズ
溶出:0.1 %SDS溶液

【Western Blot】
一次抗体 CD9:抗CD9抗体(他社品)(1 μg/mL)
     Alix :抗Alix抗体(他社品)(1 μg/mL)
二次抗体:HRP標識抗マウスIgG抗体
検出:イムノスター®ゼータ[製品コード 291-72401]

本品で免疫沈降を行ったサンプルでCD9及びAlixのバンドが確認され、本品で免疫沈降を行うことでサンプル中のエクソソームを選択的に捕捉できることが示された。

概要・使用例

概要 CD9はテトラスパニンファミリー(TM4SF)のメンバーであり、インテグリンや他の表面タンパク質と複合体を形成する細胞表面糖タンパク質です。細胞接着及び移動の調節、血小板の活性化や凝集を引き起こすことが報告されています。また、CD63、CD81と共にエクソソームマーカーとして知られています。
本抗体はヒトCD9に対するラットモノクローナル抗体のビオチン標識品です。
ヒトCD9に高特異的で、ラットCD9とごくわずかに反応しますが、ウシ及びマウスCD9と反応しません。

・アプリケーション:ELISA、WB(非還元条件)、免疫沈降
使用例 ELISA   1:2,000 - 1:16,000
Western Blot 1:1,000 - 1:8,000
  ※非還元サンプルを使用
免疫沈降  1:100 - 1:1,000

お客様の実験条件、サンプルごとに最適条件をご検討下さい。

物性情報

特異性 ヒトCD9
 ※ラットCD9とごくわずかに反応する
 ※ウシ、マウスCD9と反応しない。

[交差性確認条件]
 抗体の交差性は各生物の血清に対するELISAで測定した。
 測定値がブランクと同レベルの場合、「反応しない」と判定した。
組成 1xTBS, 50w/v% glycerol and 0.05% sodium azide.
濃度 抗体濃度:ラベルに記載

「物性情報」は参考情報でございます。規格値を除き、この製品の性能を保証するものではございません。
本製品の品質及び性能については、本品の製品規格書をご確認ください。
なお目的のご研究に対しましては、予備検討を行う事をお勧めします。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。