カートに追加しました

比較表に追加しました

アンサマイトシン P-3 Ansamitocin P-3

生化学用
for Biochemistry
規格含量 :
93.0+% (HPLC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (室温輸送)
CAS RN® :
66547-09-9
分子式 :
C32H43ClN2O9
分子量 :
635.14
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
018-14831
JAN
4987481212794
5mg
希望納入価格
54,000 円

13

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 〈細胞研究試薬〉〈細胞骨格研究用試薬〉〈作用薬物〉〈対微小管系〉
 本品は、放線菌より産生される抗腫瘍性抗生物質(メイタンシノイド化合物)で、真核細胞の有糸分裂を特異的に阻害する。
 その作用機序は微小管を構成するチュブリンに直接結合してその重合を阻止すると共に、微小管の脱重合を促し、これによって微小管の機能を失わせることにあると言われている。
 リゾキシンのチュブリンへの結合は、本品によって競合的に阻害される(Ki=0.13μmol/l)。
 また、ビンブラスチンの結合も強く阻害される(Ki=0.015μmol/l)。
和光純薬時報 Vol.62 No.2 p.28(1994)、Vol.73 No.3 p.19(2005)。
用途 抗腫瘍剤研究用。
使用上の注意 安定性
pH 2~9の溶液で安定,pH>10の溶液で不安定。結晶は冷暗所保存で安定。

物性情報

外観 白色~うすい褐色, 結晶性粉末~粉末
起源 Actinosynnema pretiosum
活性 ・抗チュブリン活性
牛の脳から分離したチュブリンの縮合を1.6*10^(-5)Mで完全に阻害する。
・抗腫瘍活性
0.8~25μg/kg*9日間、腹腔内投与でマウス白血病P-388に対し顕著な延命効果を示す。その他黒色腫B-16、S-180肉腫、Ehrlichガン、P-815肥満細胞腫、白血病SV36などにも強い抗腫瘍効果を示す。
溶解性 水:10.4μg/ml、10%w/v含水エタノール:50.3μg/ml
水及びアセトニトリルに溶ける。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。